ホーム » 外国人 » 【ゲイ体験談】緑地公園での意外な出会い、マッチョとのエロティックな乳首プレイ

【ゲイ体験談】緑地公園での意外な出会い、マッチョとのエロティックな乳首プレイ

乳首舐めとフェラの同時刺激で快感倍増!

青森県のyuyuzxさんからの投稿です。緑地公園のトイレでの思いがけないな出会い、乳首と前立腺の同時刺激で至福の快感を味わう。。。

ハッテントイレ

以前も書いたが、蒲郡市にある緑地公園が発展場になっている。

蒲郡での仕事が終わり、3日溜まっててムラついていた俺は某掲示板で緑地公園の書き込みがあるかチェックしてみた。

釣りかもしれないが何人かの書き込みがあったのでとりあえず行ってみようと車を走らせた。

緑地公園に着き、まずは穴が開いてるトイレをチェックしたが誰もいなかった。

やっぱり書き込みは釣りだったかな?!と少しガッカリしてそのトイレを出た。

トイレを出たらちょうどガッチリしたマッチョの40歳前くらいの男が、チラッと俺を見て歩き去って行き、その後をスリムなリーマンと小太りの人が追いかけるように後を歩いて行った。

一瞬、俺を見てウインクされた?気がして俺も着いて行くことにした。

グラウンドの向こうにトイレに着くと、奥の小便器で用を足してるガッチリしたアーマーのロンTを着た男、その近くでリーマンと小太りが少し離れて様子を伺っていた。

図々しかったかな?俺は隣りの便器に立ち、本当にしょんべんしたくてしょんべんしたらしょんべんが終わった頃に隣りのマッチョが俺のチンポを触ってきた!やっぱりウインクされたのは勘違いじゃなかったんだ!

マッチョは2人のギャラリーに見られてても平気な顔で、俺を近くに引き寄せ俺のチンポを触りながらいきなりキスをしてきた。

薄暗いが近くで見るとめっちゃ男らしい格好いい顔で、ブラジル人かミックスかな?

胸筋が素晴らしいマッチョで、アーマーからツンと出た乳首がめっちゃエロい!

マッチョは後ろの個室に入ろうと俺の手を強引に引いて俺らは個室に入った。

個室に入ったとたん抱きしめられてマッチョから舌を入れられて濃厚なキス。

キスをしながらマッチョはTシャツの上から俺の乳首を優しく触ってきた。

「気持ち良い!」

俺もアーマーからプックリ目立つ乳首を指の先で刺激してやると、キスが更に濃厚になりマッチョは身体を震わせて感じていた。

俺はアーマーをたくし上げキスをやめて、少し肥大したマッチョの乳首を含んで舌先で乳首をレロレロ刺激すると

「おおっ!乳首気持ちいい!!乳首もっと!!!」

マッチョなのに乳首モロ感な彼をもっと気持ち良くしてやりたいと、乳首を吸ったり甘噛みしたりして感じさせまくった。

今度はマッチョが俺のTシャツをたくし上げ、俺の乳首を舌先でツンツンするように優しく舐めてくれて、
「乳首めっちゃ感じるよ!」とマッチョに言うと、

乳首を舐めながら片方の乳首は指で弄って、勃起したチンポも優しく刺激してくれた。

俺の勃起したチンポから先走りが出てきたらマッチョは座り込んで、俺のチンポの先走りを舌ですくって味を楽しんだり亀頭を中心に気持ち良いフェラをしてくれた。

俺もフェラをしようとマッチョを立たせたら、マッチョは俺の手をお尻に持って行った。

了解した俺は持ってきたローションを出して指にたらし、マッチョの肛門を優しく触りながら乳首を舐めたら、「はぁーっ!気持ち良い!!」と声を漏らした。

俺は調子に乗って肛門の奥に指を入れて行ったら、マッチョの肛門はどんどん広がり前立腺を刺激してやるとまたビクビク身体を震わせて快感にひたっていた。

射精しそうになったのかな?急にマッチョはまた座り込んで俺のチンポを愛おしそうに時間をかけてしゃぶってくれてた。

立ち上がるとまた俺に濃厚なキスをしながら俺の乳首を触り、俺の亀頭にはローションを塗って手コキをしてきた。

俺はマッチョにしがみつき「めっちゃ気持ち良い!亀頭トロけそう!!イッてもいい?!」

マッチョは頷きながらキスも乳首責めもローション亀頭責めもやめないので、俺はたまらなくなって「イクぞ?イッていい?イクぞ!イクっ!!!」

イッて俺は彼にしがみつくと彼は優しくまたキスをしてくれた。

今度は俺が気持良くしようとマッチョの乳首をまた舐めたり甘噛みし、ケツに指を入れて前立腺を刺激し始めた。

こんな男らしいマッチョが乳首モロ感でケツも感じるなんて!イッた後なのに全然賢者タイムは来なくて、興奮しながらマッチョの乳首と前立腺を責めていたら段々とマッチョの息使いが荒くなり、

「乳首とケツ気持ち良い!イッていい?キスして!」

「あーっ!イクイクっ!!!」とマッチョは自分でチンポをしごいて果てた。

軽くキスをして個室から出て、水道で手を洗いながら少し話したが、やはりブラジル人と日本人のミックスである程度は日本語が話せるみたいだった。

またここで会ったらヤロう!と彼に言われて俺もヤロう!と嬉しかったが、帰宅しないと妻に疑われるので話もそこそこにバイバイした。

今、思うと連絡先くらい聞いておけば良かったと後悔している。

 

カテゴリ:外国人の最新記事

コメントは2件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    羨ましい体験です。還暦前で中々勃起しないのですが、読んでいたらムクムクと元気になりました。有難うございます。

  2. より:

    読んでいただきありがとうございます!
    自分自身興奮して勢いのまま書いたんですが、興奮してもらえたのならよかったです。

    ところで青森県となっていますが愛知県蒲郡市にあります。こちらにお越しの際は蒲郡緑地公園に行ってみてはいかがでしょうか。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
体験談カテゴリ
都道府県で体験談検索
他サイト人気記事
体験談の著作権は当サイトにあります。