ホーム » BL小説/ジャニ » 【BL】NEWS 増田貴久×手越祐也

【BL】NEWS 増田貴久×手越祐也

【BL小説】NEWS

増田受け、手越攻め。ライブ中や取材中などにまっすーがバイブを入れられたり虐められて・・・

増田貴久×手越祐也

増田side

はぁ~あっどうもNEWSとテゴマスのまっすーです

あの、今僕の中にバイブが入ってるんですよ!

入れたのは年下の手越

俺と手越は数年前から付き合ってる

それで、バイブがなぜ入っているかと言うと、それが理由がわかりません

しかもさっきから強弱つけて俺で遊んでるし!

これから雑誌の撮影だし

手越がバレたら怒るって言ってるし

もうなんなんだよ~

今は楽屋でスタンバイ中でバイブは止まってる

手越side

どーもー!皆の王子様てごにゃんだよ!

あのね今楽屋にいるんだけどね、僕のかわいい子猫ちゃんのまっすーをちょっとだけいじめてるんだ~

まっすーの中にバイブ入れて遊んでるの!

超かわいいの、だからもっといじめたくなっちゃうよね(怪笑

今はシゲも小山もいないからやっちゃっおう!

いーぱいっ鳴いてもらうよ僕の子猫ちゃん

僕はバイブを強にした

増「ふぁん!」

手越「ふぁん!だってかわいぃ!」

増田「て、ごし、、」

手越「な~に?」

増田「げん、かい、、」

手越「あれ?もうイきそうなの?」

増田「う、ん、、、あっ!」

イったみたい

手越「あーあイっちゃったんだ悪い子だね」

増田「て、ごしハァのしちょーらい」

手越「どうしよっかな~」

増田「おねらい、」

手越「じゃあ可愛くおねだりしたらいいよ」

さぁどうくるかな?

増田「手越ので、お、俺を、壊して、ください///」

やばっ上目遣い+涙目って反則

僕はまっすーの中からバイブを動かしたまま取って自身のを入れた

手越「まっすーの中ぬるぬるしてる」

増田「言わないで//」

手越「動くよ?」

増田「早くきて」

僕は激しく動いた

増田「手越、激しい!」

手越「激しいの好きでしょ?まっすーの気持ちいいところはどこかな?」

増田「あん!」

手越「ここか」

まっすーの気持ちいいところはだけ攻めていく

増田「そこは、だめ、、、」

手越「イっちゃう?」

増田「ぅん、はぅ、ふぁ、ん!」

手越「そろそろイきそう」

増田「一緒にイこ」

手越「ん、イく!」

増田「あっん!」

僕は果てた

増田side

手越に入れられて、手越は俺の中に出した

俺も同士に果てた

手越「ごめん中に出しちゃった」

増田「だい、じょうぶ、、」

手越「後処理しよっか」

後処理をして服を着、自然になりながら楽屋にいるとシゲとけいちゃんが帰ってきた

小山「あれ、まっすーを顔赤くない?」

増田「そ、そう?」

小山「まぁここ熱いもんね」

加藤「次二人でしょ」

手越・増田「わかった!」

俺と手越て楽屋をでてそのあと手越と手を繋いで撮影場所まていった

その途中「貴久、愛してるよ」と言われて俺も「俺も愛してるよ、祐也」そう言い返した

 

カテゴリ:BL小説/ジャニの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。