ホーム » SM調教 » 【ゲイ】集団リンチされながら射精するキチガイMをご覧ください・・・・・・・・

【ゲイ】集団リンチされながら射精するキチガイMをご覧ください・・・・・・・・

【体験談】リンチはご褒美です

広島県在住のフリーターさんからの投稿。精神病棟に数年間入院した後に現在はリハビリ中と言う投稿者。しかし十代の頃は暴走族にも所属していたのだとか。集団の中でもいじめられっ子気質な投稿者の末路はというと・・・
僕は族の一番下っ端で、おまけに変態M男で志願してましたので、勿論物が無くなった時も、濡れ衣を着せられるのは当然です。

集団リンチ

人気の全く無い川原の石の上でズボンだけ脱され正座させられ、足の間に竹刀三本挟まれ、又竹刀で二人に背中を打たれ拷問で白状させられます。

見物してる女達からも「サッサと白状して楽になりなよ」と声援を受けます。

白状した後、メンバーに囲まれ裁判の様な事をしました。

僕は許して貰える様残りの物を全部脱いで皆さんの靴を嘗め回ったり誠意を見せましたが、一人がこの竹刀を・・・で刑が確定しました。

肛門に竹刀をゆっくりと突っ込まれ(肛門は本当に竹刀の大きさまで広がります)グリグリされます。

四つん這いで胸に脂肪が有るので女みたいに垂れ下がった乳首に洗濯バサミも付けられました。

背中の上には靴のまま一人が乗りました。

「もし崩れたら全員で半殺しの刑に変更するか?」

「OK」とメンバー同士の声が聞こえ必死で耐えました。。

僕の童顔で色黒の丸顔が見る見る、脂汗と涎と涙と鼻水で濡れ真冬に白い臭い息を吐き「助けて・・・」と悲鳴を挙げました。

一人から●●(僕のあだ名)の顔だけ黒光りして浮いてるわと皆から笑い声を受けた位です。

そして気絶寸前に、無くなってた物が発見され群れ衣が解かれ肛門から竹刀が抜かれました

物が無くなり僕に濡れ衣を着せた女は「気をつけろよ」とコツンされていました。

「お前は変態だからこの位当たり前だろ」

「気持ちよかったろ」

僕は「ハイ僕は皆さんに甚振られ虐められて喜ぶ変態です。皆さん気分直しのサンドバックにされ死ねるんなら本望です。これからも宜しくお願いします」と言いました。

そして自分の肛門に入ってた竹刀を美味しそうに口に咥え舐めました。

すると全員から笑い声聞こえました。

御褒美に二人から両頬に同時にビンタを頂きました。

「有難う御座いました」と土下座してお礼をした僕の頭を全員で踏みつけて貰って帰って頂き、僕はその後も飽き足らず真冬の川原の川に一人で飛び込みました。

凍え死にたくなければ吐くまで川原を走り続け、自分で温めて生き延びるしかありません。

皆さんに甚振り殺されるのが宿命の変態には当然の試練です。

でも吐かないまま走るのを止めた自分に罰を与える意味で自分で根性焼きと、火の付いたタバコを口の中に入れ唾液で消えるまで熱さを我慢しました。

多分鼻から耳から煙が出てたと思います

そして自分でオナニーをして、イッた頃に日が昇りだしたんで、服を着て帰りました。

メンバーの周りでの僕の下っ端ですんで服装は学生服の下に万引きさせられたブラジャーとパンティーです。

又は同じく万引きさせられたブルマーです。直ぐに裸になれますから。

本当にリンチ、フクロにされてる時に何度も夢精している、女達からも呆れられ気持ち悪がられている黴菌、変態ですんで「酷い」等思わずに黴菌の様に遠慮なく・・・

その快感の為だけに生きている変態ですんで、上で手を縛られ裸でバイク2台で股裂きの刑だろうが排ガスの刑だろうが女達から脱走を唆され真に受け、本当にブラジャーパンティ姿で土下座でお礼を言って本当に脱走して

勿論嵌められて捕まって、唆した女達に「あんたの恒例のその姿又見たくなったから御免ね」と悲惨、壮絶な仕置きを「オエ、ゴエ」という叫びで受けている、間抜けな僕の裸の姿をジュースとお菓子を食べながら笑って見物されようが、笑ってやって下さい。

僕は生涯見世物、笑い者の変態M男として生涯を通したい。そして何時かリンチの最中に絶命したい。

そう宿命を持ちたい。その覚悟はあります。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:レイプの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。