ホーム » フェチ・特殊性癖 » 【ゲイ】合法ハーブをアナルから流し込んでみた結果wwwwwwwww

【ゲイ】合法ハーブをアナルから流し込んでみた結果wwwwwwwww

初めてのドライオルガズム

千葉県在住の熟年さんからの投稿。二十代の頃に当時まだ合法だったハーブを使った経験談です。※現在は規制されていますのでご注意ください。違法薬物の摂取は危険です。
Tバック穿いた男子学生
結構前の話です。

当初は興味本位でウケをしてましたが、あまり気持ち良くなく、逆に苦痛さえ感じました

あるとき、ネットでハーブの存在を知り思いきって使用して見ることにしました。

体験談などでも度々出てくるハーブ、最初は半信半疑でしたが興味本位で一度やってみようと軽い気持ちだったのです。

まずは尻から水で解いて流し入れました。10分位で心臓の鼓動が早くなり、量を間違ったかなと思っていた時、全身脱力して、射精している様な気持ち良さが身体中に広がり、なんと気持ちいいんだろうと3時間位天国を彷徨っていました。

これが初めてのドライオルガズムだったのです。まさか初めてのハーブでこれほどの快楽を得られるなんて予想外でした。

それからは、そのときの気持ち良さが忘れられなくなってしまいました。中毒になっていたんだと思います。

あるときこれを使用して突かれたらどうなるか早速実験をしました。

身体中が性感帯になり、特に尻の中が敏感になり、突かれる度に今まで経験をした事の無い凄い快感に襲われ、自然と声をあらん限りの大声で喘ぎ声を出してしまいました。

その時、本当に男に生まれて良かったと思った程でした。

女もこのように感じるのかなと思いました。

ドライオルガ二ズムなので幾らでも受け入れが出来るので、1人では物足りなくさえ思いました。

誰専の気持ちが理解しました。

また、あの気持ち良さが忘れられなくなましたが、今ではなかなか薬が手に入らず、毎日悶々としてます。

 

カテゴリ:フェチ・特殊性癖の最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。