Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】ショタ(12)が身体検査でつるつるチンコを触診された末路・・・・・・・・・・・

【ゲイ】ショタ(12)が身体検査でつるつるチンコを触診された末路・・・・・・・・・・・

【体験談】山口県在住の学生さんからの投稿。小学校を卒業して最初の夏休み、図書館で半年振りに先生と再会してしまう。誘われるがまま外に連れ出され、そのあとは・・・

身体検査のゲイ体験談

 

中1の夏休みのある日、地区のコミュニティセンターにある図書室で本を読んでいたら、小学校の時の先生に会った。

 

5年のときクラブを担当していた男の先生で、久しぶりだった。

 

先生は暇なら、マックおごると言ってくれ、先生の車でドライブスルーに行った。

 

先生は涼しい場所で食べようと、車を走らせると郊外の山に入った。

 

雑木林に囲まれた場所に車を止めた。全然涼しい場所でなく、雨も降ってきた。
エアコンかけながら一緒にマックを食べ、学校の話しとかした。

 

おしっこしたくなり、外に出て立ちションし始めたら、先生も傘をさして出てきた。

 

僕が濡れないように傘で覆ってくれたみたいだけど、先生におしっこしている姿を見られた。ありがたかったけど、妙にニヤニヤしてて・・・

 

車に戻ると、「お前、チンコの毛生えてないのか?」と言われ、恥ずかしくうつむいていると、中2で生えないのは異常かもしれないな、見てやるからとファスナーに手をかけてきた。

 

まだ先生を信頼してたのかもしれない。ズボンとパンツを下ろされた。

 

身体検査するように指でチンコの固さや金玉の大きさを確かめるように、触っていた。

 

先生は、まだ剥けてないしちっと小さいかな、チンコ立ったことあるか?とかオナニーは?とか聞いてきた。

 

恥ずかしくて黙ったままでいると、急に真顔で舐めてやるよ、と言い出しシートを倒すと股間に顔を近づけ、チンコを咥えた。

 

突然のことでびっくりし、先生の頭を離そうとしたけど、無理だった。

 

フェラなんて想像したこともなかった。

 

最初身持ち悪かったけど、口の中で弄ばれるうちに身持ちよくなってきた。

 

少しだけ勃起すると、舌で皮も剥かれ吸われた。

 

初めての射精をした。

 

夏休みが終わり新学期が始まったころ、毛が生えてきた。



 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:痴漢・覗きの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索