ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】ショタ(12)が身体検査でつるつるチンコを触診された末路・・・・・・・・・・・

【ゲイ】ショタ(12)が身体検査でつるつるチンコを触診された末路・・・・・・・・・・・

人気のない山中で・・・

山口県在住の学生さんからの投稿。中学一年の夏休みに図書館で本を読んでいると小学校の頃に仲が良かった先生と再会したという投稿者。そして、誘われるがままに先生の車に乗り込み・・・・
熟年さんのフェラチオ
中1の夏休みのある日、地区のコミュニティセンターにある図書室で本を読んでいたら、小学校の時の先生に会った。

5年のときクラブを担当していた男の先生で、当時からよくしてくれて仲が良かったので、久々の再会は妙に嬉しかった。

中学生活の話など報告してると、先生は「腹減ってないか?暇なら、マックおごってやるよ」と言ってくれ、先生の車でドライブスルーに行くことに。

小学校の時は先生と生徒という関係性だったけど、今は1人の男として認めてくれてるみたいで、これまた嬉しかった。

先生は涼しい場所で食べようと、車を走らせると郊外の山に入った。

どこか見晴らしのいい場所に行くものだとばかり思っていたが、先生は雑木林に囲まれた場所に車を止めた。しかも全然涼しい場所ではなく、雨も降ってきた。

そしてエアコンをかけながら一緒にマックを食べ、学校の話しとかした。

しばらくすると、おしっこがしたくなり、外に出て立ちションし始めたら、先生も傘をさして出てきた。

僕が濡れないように傘で覆ってくれたみたいだけど、先生におしっこしている姿を見られた。傘はありがたかったけど、妙にニヤニヤしてて・・・

車に戻ると、「お前、チンコの毛生えてないのか?」と言われ、恥ずかしくうつむいていると、「中2で生えないのは異常かもしれないな、見てやるから」とファスナーに手をかけてきた。

その時はまだ先生を信頼してたのかもしれない。ズボンとパンツを下ろされたが本当に心配してくれてるのだと思い抵抗しなかった。

先生は身体検査するように指でチンコの固さや金玉の大きさを確かめるように、触っていた。

「まだ剥けてないしちっと小さいかな、チンコ立ったことあるか?とかオナニーは?」とか聞いてきた。

恥ずかしくて黙ったままでいると、急に真顔で「舐めてやるよ」、と言い出しシートを倒すと股間に顔を近づけ、チンコを咥えた。

突然のことでびっくりし、先生の頭を離そうとしたけど、無理だった。

フェラなんて想像したこともなかった。

最初は気持ち悪かったけど、口の中で弄ばれるうちに気持ちよくなってきた。

少しだけ勃起すると、舌で皮も剥かれ吸われた。

そして、先生の口の中で初めての射精をした。

夏休みが終わり新学期が始まったころ、毛が生えてきた。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:痴漢・覗きの最新記事

コメントは2件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    俺も最近、ショタの無垢なチンコを触ったりしゃぶったりしたいという衝動にかられます。

  2. ゲイの名無しさん より:

    毛が生えたなら、先生にちゃんと報告に行かないと、ね!

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。