Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 熟年・親父 » 【ゲイ】発展映画館で還暦男性のチンポを触ってみた結果・・・・・・・・・・

【ゲイ】発展映画館で還暦男性のチンポを触ってみた結果・・・・・・・・・・

【体験談】しばらく足の遠のいていた成人映画館に訪れた広島在住の熟年だんせい。同じ年頃の年配を見つけてアプローチを掛けてみる。まんざらでもなさそうなので股間に手を伸ばしてみると・・・

相手男性をトコロテン

久しぶりにハッテン映画館に行き、地下の暗闇で年配で好みの相手さんを探しておりました。

同年輩だから還暦を過ぎてそこそこの、おじさんというかお爺さんというか、とにかく恰幅のいいお相手さんが見つかった。

おそるおそる手を出すと、手を払いのける事なく、お相手さんもまんざらでないみたい。

ズボンの前をはだけて一物をとりだすと、これまた立派!

大きいとか硬いとか、そんなんじゃなく、ずっしりと重い。

半立ち状態なのだが、これほど手に重いのも珍しい。

「いい、チンチンだ。」

そい言うと、そのお相手さん、目尻をさげて「そうか、そうか、」と喜んでいる。

ひとしきり揉んでやっても一向に変化がないので多分、年齢的な衰えだとは思うが、それにしても手触りがいい。

口に含んでみると、またうれしそうな顔を浮かんだ。

それでも変化がなかったので適当に切り上げたが、手触り、舌ざわりがこれほど心地よいのは初めてだった。

年配者の一物ってのは、ある意味いいもんだと帰りにビールを飲みながらニンマリした。



 

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索