Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » SM調教 » 【ゲイ】中3少年はペット奴隷として首輪で繋がれる・・・・・・・・・・・

【ゲイ】中3少年はペット奴隷として首輪で繋がれる・・・・・・・・・・・

【体験談】ネットで知り合った年上男性にペットとして調教されているという大阪府在住の学生さん。休日になると全裸で露出散歩をさせられるのだとか・・・

首輪奴隷のゲイ体験談

僕は犬なので定期的にお外に散歩に連れて行ってくれます。

もちろん全裸・首輪・リードです。

昼間は恥ずかしいので深夜の公園をお散歩してもらってます。(昼間の散歩もしたことありますが…)

公園の茂みで服を脱いで四つん這いになっておじさんが首輪をつけてくれます。

服を脱ぐ時点で僕のちんちんは勃起して我慢汁を垂らしています…

そしてリードを付けて公園の中を四つん這いで歩きながら徘徊します。

たまに人影あると、わざと近づいたりしてとても怖いのと恥ずかしいのとでたまらない気持ちになります…

けどその公園はいわゆるハッテン場ですので僕が全裸で徘徊していてもあんまり問題ないらしいです。

そうして歩いているとギャラリーが集まってきます。

変態な奴がいるぞっていう目で見られています。

そんな風な目で見られると僕はもっともっと興奮してちんちんも肥大化した乳首も完璧に勃起させてます。

おじさんは「よし、犬のちんちんを披露してみろ」と僕に命令するのでギャラリーに見えるように僕はちんちんのポーズをして自己紹介をします。

「僕は14歳変態奴隷直輝です。ご主人様にいつも散歩してもらって僕の変態な身体を披露しに来てます。」

この言葉は覚えさせられて必ず言わされます。

おじさん優しいのはそうやって披露するだけで廻されたりしないんです。

なぜならおじさんの信頼してる人にしか僕を貸さないからです。

周りからしたらこんな変態な少年が目の前にいるのに…って感じだと思いますが…

その後は目隠しされて木に貼り付けにされて数時間放置とかされました。

その間は僕のちんちんとか乳首とか触り放題です。

何回も射精させられるし。。。

でもそれが快感。だから奴隷やめられないんだ…



 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメント1件

  1. 達也 より:

    羨ましいですよ

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索