ホーム » SM調教 » 【ゲイ】僕がアナルストッパーを挿れたまま学校に登校する理由

【ゲイ】僕がアナルストッパーを挿れたまま学校に登校する理由

おじさんのアナル調教

三重県在住の学生さんからの登校。ネットで知り合ったおじさんと頻繁に会っているという投稿者。先日は二人で夜の銭湯に行ったらしいのだが・・・・・
Tバック穿いた男子学生
昨日、久しぶりにネットで知り合ったおじさんに誘われ夜の銭湯に行きました。

おじさんと会うのはこれでちょうど10回目になります。

ドMの僕にいろいろ教えてくれたのがこのおじさんです。もちろんアナル処女を捧げた初めての相手です。

僕は16才なのに腋毛も陰毛も無く真性包茎チンポで恥ずかしいけど、おじさんのチンポもきちんと処理されて陰毛が無く、しかもコックリングをしてました。

おじさんのチンポは少し勃起していて、僕にもコックリングを付けてくれました。

僕は、チンポの付け根にリングを付けたら、包茎にリングというなんとも言えない変態な見た目に淫乱な気持ちになり、包茎チンポを勃起してしまいました。

おじさんは、僕の気持ちを察してくれたようでトイレの個室に誘い、アナルマンコに石鹸を付けてトロマンにしてから、チンポを入れてくれました。

最初は、少し痛かったけど徐々に穴が広がり、気持ち良くなっているとおじさんのチンポがひと回り太くなって、「ああ〜イク〜」と言いながらアナルマンコの奥に射精して、僕も久しぶりにトコロテンしてチンポから精子を出し続けました。

おじさんは僕のアナルからチンポを抜いて僕の口にチンポを入れました。石鹸の香りのするチンポを綺麗にしゃぶりました。

そのあと僕のチンポをおじさんがしゃぶりリングを外して貰うと、せき止められて尿道に残っていた精子がダラダラと出てきました。その光景に興奮しまた勃起して、アナルマンコに指を入れてイキそうと言って僕が悶えていたら、我慢しろと言って、チンポをしゃぶり続けられました。

僕が出ちゃう、出ちゃうと言って、おじさんの口に射精してました。

それから、おじさんと風呂に入って、おじさんの家に行き、おじさんが太いバイブを持って来て、僕のアナルにローションを塗って、あまりに太いバイブなので、僕のお尻に挿入してたら痛かったけど穴が広がりました。

僕は、おじさんのチンポよりも太いバイブを入れられて、アナルの快感に調教されて、何度も射精してたら、最後にはオシッコを漏らしてました。

今日は、オシッコを漏らした罰でアナルストッパ-を入れて学校に行き、チンポにはコックリングを付けて行きます。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。