Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » SM調教 » 【ゲイ】おじさんを監禁調教して犬のように飼育していた話

【ゲイ】おじさんを監禁調教して犬のように飼育していた話

【体験談】大阪府在住の学生さんからの投稿。猟奇的なサディスト願望が抑えきれずに公園のホームレスを自宅に監禁していたという投稿者。ラッ〇とバイブを駆使してペット奴隷に飼育してみた結果・・・

監禁調教した体験談

家の近くの公園から40代後半ぐらいのおじさんを薬使って拉致って家のベッドに拘束。

両親は2人揃って海外で働いてるから妨害の心配は必要無し。

薬で寝てるおじさんに目隠しして、ローションでヌルヌルになったアナに指を入れた。

最初はキツかったけど前立腺いじってあげると直ぐにほぐれた。

次はバイブ入れてかき回す。

「ウッ…アッ」って呻くけどまだ起きない。

流石に暇だからバイブを前立腺に当てて振動を最大にしてあげた。

すると「んぁああ!?」って驚いた感じで起きた(笑

「な、何っ?あ!何ぃ!?ッアン!」

混乱してるスキに口を塞いでラッシュを嗅がせる。

すると先程よりも腰の跳ねが大きくなる。鼻息も荒い。

口を離してあげると「んあっあ゛!っあぅやっあ!!」と女のように声を上げて感じている。

チンポからは我慢汁がいっぱい出ていた。

思わず可愛いと呟いて、バイブを引き抜きラッシュを嗅がせて息子を挿入(笑

「あひぃんッ!?あひぁアッアッアッあん!あ゛ー!!」

激しく中を擦ってチンポもいじるとおじさんは直ぐにイッちゃった。

でも俺がまだだからそのまま激しく抜き差しする。

「うぁ゛!アッ!?らめっ!ひぃん!!ひゃらッ!やぁあ!」

そのままおじさんが気絶するまで続行。

今現在おじさんは俺の犬として飼ってます。



 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索