ホーム » SM調教 » 【ゲイ】ラグビー部の巨漢学生にプロレスリンチされた話

【ゲイ】ラグビー部の巨漢学生にプロレスリンチされた話

巨大な生ケツで顔面騎乗

都内在住の会社員さんからの投稿。先日、ネットで知り合った大学生と会うことに。相手は100キロ超えのガチムチラガーマン。そんなカレにプロレス技で虐めてくれと懇願してみたのだが・・・
ガチムチ熟年男性
某SNSで知り合ったラグビー部の巨漢大学生170cm102kg20才に、俺とプロレス対決で遊んでくれとお願いして遊んでもらった俺は170cm55kg28才です。

池袋のラーメン二郎で食ったあと、カフェベローチェに入り、隅っこの席で、ふたりでアイスコーヒーを飲みながら、俺とプロレス対決をして俺をリンチしてくれとお願いしました。

すると、「マジで言ってんすかw俺、結構力強いっすよ、変態ドMだなぁ」と、笑いながらも相手をしてくれることになり、ラブホテルへ。

序盤は、俺が軽く攻撃し、技を掛けようとしても怪力で簡単に振り払われ、「これじゃ、秒殺楽勝だな」とバカにされ腹が立ったんで、俺は奴の背後にまわり、手を組み人差し指と中指を立てて躊躇なく思いっきりカンチョー攻撃をすると、「マジで泣かしたくなった」とマジギレされて、俺をマットレスに叩きつけると、俺をうつ伏せにしキャメルクラッチで絞り上げられて、エグいエビ反り状態にされた。

思ってた以上に遠慮なしに絞られ、堪らず奴の右太腿をタップしながらギブアップを連呼したんですが「ギブアップなんて無ぇんだよ」と却下されました。

そして一瞬、技を解いたかと思った瞬間に、今度は逆エビを掛けられて、またエグい角度でエビ反った俺を絞り上げた状態のまま、奴の重くてデカいケツが俺の後頭部を圧し潰したまま逆エビが続き、ギブアップの連呼も却下され続けます。

俺はたまらず「クソデブ参った。やめてくれ~」と泣きが入った状態で懇願すると、「なにぃ?クソデブだとぉ、お前立場わきまえろよ」と奴は更にヒートアップし、パンツを脱ぎ捨て、巨大な生ケツで俺の顔面に馬乗りになり、「ケツの穴を舐め奉仕して俺をキモチ良くさせたら、許してやるよ。ケツの穴を舐めねえと舐めるまで連発の屁責めにするぞ」と脅され、マジ泣きが入り恐怖にビビりながら、ケツの穴を舐め奉仕すると、突然、俺のチンコを揉みしだきはじめました。

俺が身悶えしながら「アーン、イっちゃうぅぅ」と訴えると、奴が「イクのも、俺の許可制だから!俺が許可する前にイったら屁責めだからなぁ」と脅され、俺はイキそうでも、耐えて耐えて耐えまくっていた。

が、奴の手コキ攻撃に成す術も無く、ついにイッてしまい俺は「クソデブ参った!ギブアップ!」と絶叫すると、奴が「イッても手コキが止まらねえよ。逃げたかったら自力で脱出しろよぉ」と吐き捨て、俺は「クソデブやめてくれ~」と叫ぶと、「マジ、ムカつく!これでも喰らえ!」と思いっきり踏ん張り力んで、「ブリブリブリブリ!プシュ~~ゥゥゥゥゥゥゥ……。」とクソ飛沫付きの超弩級の屁を顔面直撃でぶっ放され、俺はマジ泣きが入り、ギブアップを連呼しまくり、超惨敗させられました。

やられて以来、癖になってしまったらしく、またやられたくて毎日ウズいているので、ラグビーやアメフトやっている巨漢デブの人、俺をプロレス対決で顔面騎乗で屁責めにして泣かしてください。

遊んでくれる人、メッセージください。××××××××(個人情報は伏せ字で表示されます。申し訳ありません)

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

コメントは2件です

  1. White より:

    ラグビーやアメフトやっている巨漢デブの大学生で、プロレス対決で俺を顔面騎乗で屁責めにして泣かしてくれる人、メッセージお願いします。170cm60kg28才 都内住み

    ho.usenji@yahoo.co.jp

  2. White より:

    ラグビーやアメフトやっているデブの人、俺を顔面騎乗で屁責めにして泣かしてください。170.60.28
    ho.usenji@ezweb.ne.jp

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。