ホーム » 熟年・親父 » 【ゲイ】初体験の熟年(60)をベロチューしながら犯した話

【ゲイ】初体験の熟年(60)をベロチューしながら犯した話

いちいち可愛い熟年さん

愛媛県在住の会社員さんからの投稿。歳上大好きなフケ専らしく、先日も60歳の男性と会うことに。男性とは初体験らしく恥ずかしがる熟年の舌をジュルジュルと吸いながら・・・
舌を絡め合う男性たち
俺、36歳  フケ専のウケです。

今日はヨシさん(60歳)のことを書きます。

ヨシさんとは掲示板で知り合いました。

彼は60歳で男性経験なし。しかもウケっぽい。

以前から男性に興味があったそうで、仕事の定年を迎え第二の人生のスタートとして俺と会うことにしたんだとか。

俺は経験豊富な熟年タチに甘えたかったので断るつもりでしたが、一度だけでいいから会ってほしいと言われとりあえず会ってみることに。

で、会ってみたら直球ど真ん中でまさに俺のタイプ、178  80のガッチリした体型におそらく若い頃はイケメンだったと思わせる目鼻立ちの整った顔。

あーこれでタチだったら言うことないのに。

とりあえず、車の中でやることになった。

「キスできる?」と聞くと男性とは一度もやったことがないと。

「じゃあ舌だして」というと目をつぶって舌をだしてきた。

この顔が妙に可愛い、母性?をくすぐるというか何というか。

俺は自分の舌を絡めディープキスを。

なんとなく気持ちが高ぶってきて唇をはなしヨシさんを見ると目をつぶったまま短い舌を一生懸命だしている。

か、可愛い~

俺は思わず心の中で叫んでヨシさんをギュッと抱き締めた。

それからはもう無我夢中、ヨシさんのズボンとパンツを脱がし熟した男根をしゃぶりあげ、気がつけばヨシさんのアナルまで犯していた。

俺、ウケなのになんでタチってるんだろうと思いながらもうヨシさんにメロメロでした。

 

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。