ホーム » 乱交 » 【ゲイ】ある夫婦の性玩具となってアナル拡張されている話

【ゲイ】ある夫婦の性玩具となってアナル拡張されている話

童貞が調教され玩具になるまで

愛媛県在住の学生さんからの投稿。とある変態夫婦に気に入られてしまい、その奥さんと筆おろしまで経験してしまった投稿者。しかしそれだけで済むはずがなく、夫婦の玩具として調教されてしまう・・・
男性2人組みに犯される坊主青年
僕が大学生の頃バイト先の喫茶店に良く来ていた40代の夫婦と知り合いに成りました。

初めは何処の学生?とかちょとした会話でしたが何度か話すうちに、とても仲良く成ってご飯とかご馳走してくれたりする様に。

今でも忘れられないそれは、クリスマスの日夫婦の自宅に誘われた時のことでした。

3人でワインを飲みながら簡単なパーティーをしてた時に、旦那さんが「そういえば彼女居るの?」と聞いて来ました。

僕は酒に少し酔っていたせいか正直に今まで彼女が出来たことないと打ち明けました。

「じゃあ、童貞ってことか」

「そうです…」

「それなら良い物見せてあげるよ」とエロビデオを見せてくれました。

僕の倅は直ぐに勃起してカチカチに成ってました。

すると僕のすぐ横で夫婦は肩を抱き合い、胸を揉んだりキスしたりし始めたのです。

僕はなるべく見ない様にしてたけど段々エスカレートして来て、奥さんの喘ぎ声が聞こえて来た時は我慢できずズボンの上から自分で揉んでしまいました。

その時、旦那さんが「触ってみな」と奥さんの胸に僕の手を導いて触らせてくれました。

そしてその流れでその日に童貞を捨てました。

それから何日か後、また夫婦に誘われて自宅に行って奥さんとSexして居ると、旦那さんが僕の乳首を舐めたりしはじめ僕の手を旦那さんの物に導いて触らせました。

僕は最初こそ驚きましたが、すぐに抵抗感も無くなりシゴいてあげました。

その後、旦那さんが僕の頭を押さえながら僕の顔の前に息子を持って来て、「舐めて」と言ってきました。

僕はもちろん口の中に入れて舐めてあげました。

それからお風呂場でアナルを奥さんに指で弄ばれました。

奥さんにアナルにお湯を入れられ、何回も中を洗われてた後に旦那さんのペニスて犯されました。

初めはとても痛かったけど段々気持ち良く成って何回もイきました。

それからは夫婦のM玩具としての調教され、旦那さんのペニスや奥さんにバイブでアナルを犯され続け最後は奥さんの腕まで入るようになりました。

そんなある日、夫婦に呼ばれて自宅に行くと知らない白人と黒人がいました。

旦那さんの取引仲間だと言って会わされました。

僕は直ぐに今夜はこの二人に犯されると分かりました。

黒人の長い物をアナルに口に白人のを突っ込まれ犯されました。

二人は2回づつ僕のアナルに出したのですが旦那さんと違い凄い量でした。

外人のペニスは長いし太いので奥まで届いて気持ち良いです。

今では、その夫婦と外人達の玩具になり楽しい日々を過ごしています。

 

カテゴリ:乱交の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメント1件

  1. しんさん より:

    同じ愛媛県からです。
    そんな羨ましい話が身近であるんですね。
    僕も混ぜて欲しいです。
    連絡もらいたいです。
    pema215@mofu.be

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。