ホーム » SM調教 » 【ゲイ】全裸で正座させられるスパルタ学校の話

【ゲイ】全裸で正座させられるスパルタ学校の話

【体験談】兵庫県在住の会社員さんからの投稿。高校時代、まだその時代は体罰が残っており平気で服を脱ぐことを強いられたという投稿者。そんな学校に性同一性障害らしき少年も通っていたようで・・・

全裸正座の体験談

校則では、男子(1、2年生)は丸坊主と決まっていました。

校則検査の時に少しでも伸びていると、指導・矯正室みたいな場所へ連れていかれて、バリカンで五厘に刈られてしまいます。

クラスの中にちょっと変わった生徒(男子)がいて、いま思うと性同一性障害(男→女)だったのかなと思います。

当時(昭和)は、そんなこと認められる雰囲気ではなく、体育の時間は特に厳しかったので、裸足(靴下はなし)、裸、短パン一丁という格好で授業をやらされますが、いつも恥ずかしそうにしていました。

でも体育主任の先生は、真冬でも平気で「裸になれ!」「全員、裸で元気よくな!」と言うのが口ぐせのような厳しい先生でした。

だから、その生徒は目の仇にされていて、ちょっと髪の毛が伸びていた時があって、その時は、裸足、裸、短パン一丁という体育授業の格好のまま矯正室(教官室)まで連れていかれて、短パンは(罰則指導として)強制的に脱がされて全裸にされて正座させられ、バリカンで五厘に刈られてしまい泣いてしまいました。

指導はそれだけでは終わらず、休み時間になっても全裸のまま体育教官室の掃除を命じられて、皆に見られて泣きながら掃除していました。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。