ホーム » フェラチオ » 【ゲイ体験談】フランス国籍の美男子をフェラ専にしてみた結果・・・・・・・・

【ゲイ体験談】フランス国籍の美男子をフェラ専にしてみた結果・・・・・・・・

性処理目的です

東京都在住の学生さんからの投稿。同じく大学に通うフランス人留学生(♂)に告白されたという投稿者。男と付き合うのには抵抗があったものの、いずれ帰国するだろうと安易な気持ちでキスなしフェラ専として付き合うことに。以降、外国人にハマってしまう・・・
強制精飲させられた男性
23歳院生です。関西出身で都内の大学に通っています。

上京してから女子と普通に初体験をすませ、しばらくは当たり前のように女とやりまくってました。

男との体験は21歳の時です。

しかも、仲良くなったフランス人留学生と。

絵に描いたような美男子でしたが、彼に対して性欲はなく、親友として付き合っていました。

外国人と知り合いというのは、誇らしいというか自慢でもあったので、かなり優しく接してました。

俺のアパートで一緒に食事をしていたある夜の事です。

突然、彼に告白されました。

実は俺に気があるんだろうと思ってつきあってた部分もあり、そんなに驚きはしなかったけど、やっぱりびっくりして心臓がドキドキしました。

ずっと俺のことが好きだったこと、どんなパンツを穿いてるのかを想像したり、俺とキスしたり俺をフェラする様子を想像しながらオナニーしていると正直に告白されました(汗)

外人は性に対して積極的なんですよね。

日本人の男性だとなんか抵抗があって無理なんですが、外国人だといずれ自分の国に帰ってしまうので、誘いにのってしまったんですよね。

つまり、いずれ自分から遠く離れてしまうことに一種の安堵感があるからです。

そして自分にとって不自由な外国語を使うことが却って心の重荷にならないのです。

さて、そのフランス人のやってくれたフェラは絶品でしたね。

初めて男にしてもらいましたけど、あんなフェラを女にやってもらったことはありません。

俺はソファでのたうち回りながら、彼のフェラを堪能していました。

ねっとりと絡みつく舌の感触に俺は快感を味わっていました。

彼が帰国する前の夜、彼のアパートに泊まって朝まで抱いて寝ました。

その時初めて彼と舌を絡ませた濃厚なキスを2時間近くしていました。

俺はそれまでずっとキスだけは拒否していたため、今度は彼が驚いたようです。

すっかり外人に目覚めた俺の次の彼はオーストラリア人。

彼のフェラも絶品でした。

キスは無しで一方的にフェラされるだけでした。

ちなみに、今、関係しているのは中国人です。

素朴な感じの美男子です。

彼は俺に手コキされながら射精するのが大好きみたいで、彼がイクときは激しいキスをしてあげています。

真剣に俺に惚れているみたいです。

外人って後腐れないから処理には最高かも・・・

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:外国人の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。