ホーム » SM調教 » 【ゲイ体験談】竿あり女王様にプライベート調教された末路・・・・・・・・・・

【ゲイ体験談】竿あり女王様にプライベート調教された末路・・・・・・・・・・

超美人な女王様に翻弄され・・・

和歌山県在住の男性からの投稿。以前、病院で1人の女性と知り合った投稿者。数日後に実は男でしかもSMの女王様だとカミングアウトされてしまう。多少の困惑はあったもののSMに興味があった投稿者は・・・
ニューハーフ嬢
一年前に父が入院となり、それも長期入院になりました。

4人部屋に入ったのですが隣も長期の方でした。

そして、後日お見舞い(身の回りの世話など)に行くと、隣の患者さんの娘さんが、来ていました。

超美人…。

度々顔を合わせていたので自然にお喋りをする様になり、病気の事や最新治療の情報交換の為、カフェにも行く様になりました。

『もしかしたら、お付き合い出来るかも』って淡い期待に胸を膨らませていた私ですが、実は男性である事をカミングアウトされました…

それと、彼女は夏なのに常に長袖だったので、もしや?と思い聞いてみるとスマホで一枚の写真を見せてくれました。

そこには目の前に座る女性をそのまま男性にした感じの写真が。

それだけでもビックリなのに、更に体にはワンポイントじゃなく広範囲に刺青が入っていたのです。

目は点になり、しばらく状況把握が出来なかったです。

そして彼女はゆっくりと語り始めました。

高校時代に同性愛者であることが親に知られ、勘当されたそうです。

家出後に直ぐ小さな刺青を入れ、どんどんエスカレート。

そしてSMクラブでのアルバイト。今では完全な竿あり女王様に…。

衝撃の告白から数日後、女王様から「引いた?軽蔑した?やっぱり引くよね」と言われました。

「戸惑っている。軽蔑してない。正直に言えばSM(ソフトSM)には少し興味ある」と正直に話しました。

するといつもの笑顔に戻り「今度教えてあげるね」と言ってたので「本当に?」と返事し、今までの様な雑談に。

衝撃の告白から1週間後、その日は検査結果が出る日でした。

私たちは病院近くのカフェに行くのが定番でした。

症状などの話を一通り終えると、彼女が「この後時間ある?」と聞いて来ました。

「あるよ」と答えると「刺青みたい?」聞いて来たので興味もあったので「ぜひ、見せて」と言いました。

電車、地下鉄で移動した先は彼女のマンション。

しばらくリビングで待たされると女王様の姿で現れました。

数十分前までの彼女とは180度違う!

背中からお尻、腕や腿まで入れられた刺青を見せて貰いました。

そして「この前ソフトSMに興味があると言っていたけど、教えてあげようか?」と言って来ました。

面接の様に慣れた感じで色々聞かれ、突然口調が女王様になりプレーが始まりました。

縛られ、性器を弄られたり、言葉攻めなどを一時間。

お店での一番基本パターンだそうです。

この場合最後ハンドフィニッシュ。

自分はステップアップしてアナル開発。

興味はあったけど全くの未経験。

さすがプロ前立腺マッサージには声を出してしまい大量発射。

それで許して貰えず更にアナル開発。

見たことない道具も使われ数時間後にはアナルセックスまでしてしまいました。

刺青の男性とのプレイに変な興奮。

次に、交代してオレが彼女に挿入。

女王様口調は終わったけど終始主導権は彼女でした。

生まれて初めてのアナルセックスを経験しました。

これが悪夢への始まりだったのです。

その後もプライベートでSMプレーを楽しまさせて貰いました。

最初はソフトだったけど実は彼女はアブ系大好き。

ラブホではスカトロ的な事も経験しました。

父が退院した後も続き、約一年。

彼女が合わせたい人が居ると会ったのがP(30代男性)でした。

彼女の一番のペット(お客)。

彼女の中で騒ぐのはやっぱり女王様の血。

「私と今後もSEXしたいならホモSEXをしろ」と命令してきました。

さすがにドン引き。少し考え結局、彼女とSEXの為、了承しました。

お互い調教済みのアナル。見た目が完全な男なのは辛い…

しかし簡単に相手のものを受け入れました。そして不覚にも感じてしまう。

この日以来、定期的に3Pしてます。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:ニューハーフの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。