ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】はじめて実父と中出しセックスをした夜の話

【ゲイ】はじめて実父と中出しセックスをした夜の話

一泊登山のテント内で・・・

岡山県在住の学生さんからの投稿。現在進行形で父親と近親相姦の関係にあるという投稿者。はじめて関係を持ったのはまだ幼い頃に2人で登山に行った時だった・・・
野外でアナル騎乗位
中2の夏休みに父と登山に行った時の話です。

登山には何度か行ったことがありましたが、一泊は始めてでした。

登りで8時間の道のりでしたので、夕方テント場でテントを立て夕飯を終えると猛烈な睡魔に襲われすぐに眠りました。

確か深夜2時頃だったと思います、股間に違和感を感じ目覚めました。

薄暗いテント内で目をこらすと父が俺の股間を摩ってたのです!

父も疲れから寝ぼけてると思い、体の向きを変えると今度はケツを摩ってきました。

暫くは寝た振りをして様子を見ましたが、行動が段々とエスカレートしついには俺の股間を揉んできました。

さすがに黙ってられず、「何考えてんだよ!」って怒鳴り付けようとした瞬間、いきなり父がキスしてきました。

え?と思った瞬間、体を押さえ込まれて動けない状態に。

そしてまた強引なキスをされました。

父は舌を入れてきて俺の舌を舐めたり吸ったりしてきました。

始めは気持ち悪くてもがいてましたが次第に父のキスが気持ちよくなってきて数分後にはお互いに舌を貪り合い「ん・・んんん・・・」と声が出る様になりました。

そして父は俺のチンコを揉んだり摩ったりしてきました。

父の手の動きが気持ちよく、俺のチンコはフル勃起しました。

気が付けば裸でお互いのチンポをしゃぶりあってました。

その後はアナルを掘られて中出しされました。

この晩から俺と父は毎日SEXをするようになり、お互いにチンポとザーメンを求め合うようになりました。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。