ホーム » ノンケ » 【ゲイ体験談】ハッテン車両に迷い込んだ童貞ノンケの末路・・・・・・

【ゲイ体験談】ハッテン車両に迷い込んだ童貞ノンケの末路・・・・・・

【体験談】大学卒業後東京都で就職した新社会人の隆(22歳)君からの投稿です。その日の通勤電車は今までに体験したことがない激混み様で身動きひとつとれずにいると、どこからともなく手が伸び隆君の童貞マラをイジリたおす・・・・・

ハッテン車両で手コキされた童貞リーマン

童貞22才です。昨日、超満員通勤電車で初めて痴漢に遭いました。

僕の乗る駅は始発に近く乗るときはさほど混んでいないので、最後部に乗って車掌席に背を寄りかけて立っていました。

いつもより激しい混み具合に驚いていると、車内の放送で併走している路線の一部が運転を見合わせているということで、混み具合にも納得しました。

仕方なく手を上げた状態で身動きもとれずに立っていると、どうも股間の部分を手の甲で触られているような感覚が・・・

最初は気のせいだと思っていましたが、やがて間違いなく触っていると分かるような動きになってきました。

驚きもありましたが、車内で痴漢されている感覚に「女の子はこんなことされてるのか」と思わず興奮してきてしまい、息子がどんどん膨張し始めました。

触っている手もそれに気づいたらしく、もうあからさまに手を股間に押し付けてきます。

目の前にいる数人の男性のうちの誰かだと思いますが、誰かは分からずそのままされていました。

駅についても車内の混み具合は変わらず、扉が開いている間だけ手は股間を離れていましたが、電車が走り出すと今度は手の甲ではなくて手のひらで股間を包み込んできました。

そして手はやがて勃起したアソコを指でつまむようにして弄びだしました。

初めて他人にされている感覚にいいようのない興奮が襲ってきます。

周囲に女性はいなかったので男性の手であることは間違いありませんが、それでも焦らすような触り方にアソコの固さは増すばかりです。

そのうち、少しずつチャックを下げられて指がチャックからズボンの中に進入してきました。

混んでいて相手も思うように手を動かせないのか、侵入してきたのは指一本だけでしたが、一本の指で下着越しにさんざんアソコを弄び、下着の脇から中に入れてきました。

指一本で亀頭を責められていると、もの凄く気持ちよくて必死で腰を引いて逃れようとしましたが、結局下着の中でドクドクと射精してしまいました。

初めての体験が男性で少し残念ではありますが、正直はまりそうです。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

カテゴリ:痴漢・覗きの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。