ホーム » レイプ » 【ゲイ体験談】女装男子がアナルレイプで大量出血した末路・・・・・

【ゲイ体験談】女装男子がアナルレイプで大量出血した末路・・・・・

狙われたノンケ女装男子

大阪府在住の女装男子さんからの投稿です。あるイベントに女装で参加していた投稿者は、会場で知り合った男性たちに誘われ居酒屋へ行った。その後公園で酔いを覚ましていた投稿者は、さっき帰ったはずの男たちから乱暴に服を剥ぎ取られてしまう・・・・・
女装子さんとアナルファック
私の初体験は今でも忘れられない、辛い体験でした。

女装が好きで、よくアニメのイベントとか男の娘が集まるイベントに出てました。

ちなみに女の子の格好するけどゲイじゃないです。

普通に女性にしか興味がなかったんです。

ある日、毎回似たようなメンバーしか集まらない小さなイベントがあって、何時もの様に参加してました。

二、三時間で終わるので、大体終わったら皆で女装したまま飲み行って解散って感じなんですが。

その日は、参加してる女装さんも多く見に来てくれた方々も、常連以外の方が多い日でした。

いつものように終わったら女装さんたちだけで飲みに行ったんですが、あんまり見ない男性達から「一緒に飲まないか」と誘われました。

私は人見知りなんで、ちょっと嫌だなと思っていると「全員分奢るらしいから、行こうよ!」ってしつこく言うから仕方なく皆で飲むことになりました。

女装子好きな男が絡むと面倒な事になることが過去あったので乗る気じゃなかったんですけど、、

居酒屋では男性から色々と質問責めされました。

「恋愛対象は?」とか、「彼女いるの?」とか、、、遠慮なしにグイグイくる感じがちょっと嫌でした。

私の仲間は六人でしたが、半分はゲイというか男が好きだから女装するって感じで私を含め半分が女装するけど女性しか興味ないって感じでした。

終電の時間も近くなったので解散しようという話になりました。

お店を出た時、少し飲みすぎたかなって思い早々と駅に向かって歩いてたら一緒に飲んでた男性が「同じ方面だから一緒に帰ろう」って言ってきて「俺も俺も、、」って感じで結局四人で帰ることになりました。

電車で家まで一時間はかかるので、色んな話の続きをしてたら、途中で気持ち悪くなって駅を降りました。

その時、私の事を心配して一人の男性が一緒に降りて介抱してくれました。

気持ち悪さを我慢しながら、公園のトイレに駆け込み思い切り嘔吐。

スッキリするけど、また気持ち悪さが、、、

男性は側にいてくれましたが、悪いので先に帰ってもらおうとしましたが、一人に出来ないなんて優しい事言ってくれて、、一時間位公園で休みました。

吐くものが無くなったら、スッキリしてタクシーで帰れる位に回復したのでそこでサヨナラしようと思ったら、いきなり男性が私を抱きしめてきたんです!

「やめてくれよ、マジで!!」って男性に抵抗してたら「帰す訳ないじゃん!こっち来いよ!!」って。

え?、、

乱暴に公園のトイレに押し込まれました。

そしたら、、「脱げ!」って。

「嫌だ!」って抵抗したら、、

「何してんのぉ?!」って、さっき別れた筈の男性たちが、、

「ええっ!何で!!!」

初めて男性に恐怖心を感じました。

そうだったんだ、、って気が付いた時には、遅いって話です。

男性二人に羽交い締めされながら、介抱してくれた男性が服を破るように脱がしていって、、あまりに怖すぎて声も出なかったけど、、

Tバックだけの状態にされました。

私は普段から、その下着なのでイベントのためにって訳ではなかったんですが、、

「スケベだね。兄さん?かなwww」

笑い声がトイレに響きます。

そして一人の男性が、私のチンポを咥えました。

「抵抗したら、噛み切ってやるからな!」とか脅されて、、、怖すぎて、小さくなったままだったけど段々大きくなって、、自分の意志とは、正反対の反応をします。

「へぇ、、男もイケるんじゃん(笑)」

ニタニタしながら、私を見て、、そしたら、いきなり座らされ「俺の咥えろ!もっとだよ!痛くないようにしろよ?!」

私は恐怖心に怯えながら、初めてのフェラをして、、「本当に経験ないんだ、このオカマ(笑)」何しても、馬鹿にされ笑われます。

数分で、いよいよ忘れられない時がやってきたんです、、

「おい、四つん這いになれよ!」

はぁ、、入れられる事はわかってるけど何されるんだろう、、怖い想像ばかり。

Tバックをズラし、アナルが丸見えになった所を執拗に舐めまわされます。

「気持ち良さそうに声出せよ!ほら!」って、、気持ちよくないです。

でも怖いんで感じてるフリをしました。

「アッ、、ハッ、、」って。

そしたら、「そんなんじゃなくてよ、もっとしてとか入れてとか、言えって!!」と思い切りお尻を叩かれ言われます。

私は必死で要求に応えました。早く終わってくれたらいいって、、

そして、、「じゃあ処女いただこうか、ローションもないからな。痛いだろうけど我慢しろよ!」そう言って、フェラしてた男性が私の口からチンポを出すと、、アナルに、、当てがわれただけで痛い痛い!!って叫びました。

そしたら、「おい!逃げねぇように、抑えてろ」そして遂に、、男性の物が私のアナルを貫通しました。

その瞬間、「いやっ!!痛いっ!無理!!!」トイレ中に響きます。

すると、口を塞がれ「男しか愛せない体にしてやるよ。男にしとくのは、勿体無いからな!」って。

血が出てるのはわかりました。

「処女膜破れたから、凄い出血だな!」とか言われて。

しばらくすると、「処女のアナルは気持ちいい!やめられねぇ、、」トイレに響くお尻に打ち付ける音とフェラしてる自分、、犯されるって、こんな気持ちなんだ、、

なんて冷静に考えてしまいます。

そして、、「出るよ、、、出るよ、、処女のアナルに出してやる!!」

一段と男性の動きが早くなって私もいつの間にか、ハァハァ声出してしまい、、「俺の子孕め!!」悲鳴にも似たような声をだしながら、私の奥に出しました。

出すたびに、まだ出る、、まだ出る、そう言って私のお尻を掴んで離さないんです。

やっと終わって抜いた時に「凄い出血だな。俺の精子も血ダラけだw」とか言ってた。

その後、男性は「先帰るわ」と出ていき、、私は続けて二人の男性に犯されました。

最後の男性の相手をしてた時は二人きり。

もう抵抗もしませんでした。

とにかく早く終わって欲しい、、

トイレしたい気持ちを我慢しながら、最後の男性の相手をしてる時でした。

彼は遅漏みたいで、散々今までの行為をみて興奮してた筈なのに、中々イキません。

とにかく我慢、、お尻を突き出して、何時間だったんだろう、、それぐらい長い時間に感じてました。

最後の彼の動きが早くなってきました。もうイクんだな、、って思った時でした。

私の体に初めて感じる快感が襲ってきたんです。

「ハァ、ハァ、、早くイッて。私、イキそう!」そう言うと、「何処に出そうか?」聞いてくる。

気持ち良さが手伝って、、「ダメ!ダメ!イクっ、、アナルでイクっ!もっとしてぇ!!」って叫んでしまいました。

最後の男性が、「奥に出してやるからな!俺と付き合えよ!お前を狙ってたんだからな!」って。

「うん!出して!奥に出して!アナルでイクっっ!!」

その瞬間、今まで感じたことの無い深い快感が襲ってきました。

と、同時に彼の子種が私の奥に注がれました。

彼が自分の全てを私の中に吐き出した後、私はやっと解放されました。

着る服はありません。

Tバックも破られてました。

最後の彼は、私を介抱してくれた男性でもありましたが、着る服ないだろうから、俺の着なって。

最後は優しい人でした。

結果その当時、最後の男性とお付き合いしました。

彼と付き合って、アナルでイケるようになって今では、前を扱いてオナニーすることはありません。

アナルでイクほうが断然深いから。

もう別れて、随分経ちます。

あの男性が言ったように、この日依頼女性では感じなくなりました。

今は、女性として生きていくために豊胸して、女性ホルモンもして新しい彼と一緒に住んでます。

今でも、たまに男性を怖く感じる時があります。

犯されたいとか、書いてますけど私は絶対嫌です。

二度と体験したくない忘れられない記憶です。

 

カテゴリ:レイプの最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。