Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ体験談】ド変態小〇生のきりもみ式オナニーを見届けましたwwwww

【ゲイ体験談】ド変態小〇生のきりもみ式オナニーを見届けましたwwwww

見た目は子供、頭脳はド変態!

岐阜県在住の高校生からの投稿。下校中に河川敷の背丈の高い草むらで下半身裸のまま投稿者を見つめる少年を目撃した。興味をそそられた投稿者は少年に大人のチンポ見たくないか、と声をかけて草むらに連れ込む・・・・・

変態小学生

 

高校から自転車で帰宅中のことだった。

 

大人でもスッポリ隠れるような生い茂った草むらで下半身スッポンポンで俺を見つめる小学生を発見。

 

さすがに驚いて急ブレーキを掛けた。

 

「何してんだ」と言うと「お腹が痛くなって」とミエミエのウソ。

 

見ると、包茎チンポはピンコ立ち。短くて細いチンポが脈打ってる。

 

まだ小学4年生くらいだろうか。早熟もここまでくると末恐ろしい(笑)

 

俺が股間をジッと見つめているのに気づいたのか、顔を真っ赤にする少年。

 

イタズラしたくなった俺は、「ウンコならもっと奥でした方がいいよ」とテキトーなことを言いながら、自転車ごと鬱蒼と茂る草むらの奥に連れ込んだ。

 

この辺でいいかなというところで「見て欲しいんだろ、いいよ、見せて」と促す。

 

言うや否や、上気した表情でチンポをきりもみ状に両手でしごき始める少年。

 

ヘェ~、そんなやり方もあるんだと感心しながら見つめる俺。

 

声にならない声を発しながらピュッと綺麗な弧を描き射精。

 

途端に恥ずかしくなったのかパンツとズボンをたくし上げ、急ぎ足で立ち去ろうとする。

 

ちょっと待てよ、俺も興奮しちゃったから見てろと言いつつ少年の 目の前でシゴく。

 

他人のを見るのは初めてか?と聞くと、コクンとうなずく。

 

毛の生え揃ったズル剥けチンポに驚きながらも興味津々で見つめる少年。

 

ただ射精するのも勿体無い。

 

カワイイ少年がせっかくいるのだから小さいけど白く引き締まった少年のお尻を撫でながら、射精の瞬間は華奢な少年のカラダを尻ごとキツく抱き寄せて果てた。

 

少年は何度もしゃくりあげるオトナチンポをジッと見つめてた。

 

少年は怖がりながら俺のチンポに手を添えると、いきなりギュっと握り締めてきた。

 

血流が止まって充血した俺のチンポをしみじみと見つけながら「スゴイ・・」とぼそり。

 

なんか無性に可愛くて、無言でチュッとくちびるに軽くキスして別れた。

 

まだ春先のちょっと肌寒い時期だったけど、今となっては良い想い出。



 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索