Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】小2の頃、お兄ちゃんにDキスされて逃げてきた話

【ゲイ】小2の頃、お兄ちゃんにDキスされて逃げてきた話

弟の唇

福島県在住のたくやさんからの投稿。幼い頃、歳の離れた兄に突然キスをされたという投稿者。元々仲が良かっただけに強く拒否することもできず戸惑う投稿者だが、次第に兄の要求もエスカレートしていき・・・
初めてのキス
今は高校生です。初投稿です。軽い感じの話だと思いますがごめんなさい。

 

俺が小学2年の頃でした。夕方くらいに家で兄と2人でお留守番していると、兄が俺を部屋に呼びました。

 

兄とはすごく仲が良かったんですぐに向かいました。

 

兄「たく・・・ベットの所に、来て」

 

俺『分かった!!』と言ってベットに座りました。

 

そしたら、兄が急に腕を引っ張ってきて、バランスがとれなくなった俺はベットに倒れ込んでしまいました。

 

すると兄が馬乗りになって、俺の上に跨ってきました。顔を見ると照れているというか、何かいつもと違う違和感を感じたのを覚えています。

 

俺『ねぇ、なにするのお兄ちゃん』

 

兄「たくは知らなくていいよ」

 

そう言って俺にキスをしてきました。

 

それも浅くて長いキス。これには俺もビックリしてしまい、咄嗟に手で押しのけてしまいました。

 

俺『こ、これから面白いアニメやるかも!!』

 

兄「嘘でしょ」

 

俺『・・・・・・』

 

兄「何で嘘ついたの」

 

俺『べ、別に』

 

すると俺の頭を両手で掴んで動けないようにして、ディープキスをしてきました。

 

生温かい兄の舌が口の中でウニュウニュ動いて、すご気持ち悪くなってしまいました。

 

『やめてよ』と必死に訴えても兄は聞く耳をもたず、ひたすら舌を動かしてきます。

 

しばらくすると下半身を触って来たので、兄の股間を蹴っ飛ばして逃げました。

 

自分の部屋に閉じこもりましたが、兄がノックして俺の部屋にまで入ってきました。

 

毛布に包まる俺に抱きついてきて、ずっと耳元で「ごめんね、パパには内緒ね?ね?」と謝っていました。

 

それからは兄もキスとかはしてきませんでした。

 

今は兄も彼女が居ますし、俺も女の子が好きです。



 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索