ホーム » SM調教 » 【ゲイ体験談】手錠されハッテン場に放り込まれたノンケ奴隷の末路・・・・・

【ゲイ体験談】手錠されハッテン場に放り込まれたノンケ奴隷の末路・・・・・

【体験談】愛知県在住の会社員からの投稿です。仕事の取引先で偶然再会した男は、今から10年前に公開強制マッサージ場で見たM男だった。投稿者は当時撮影した画像でゆすりをかけ奴隷として調教した末路・・・・・

奴隷ノンケが手錠してハッテン場

俺は北陸出身、名古屋に就職して5年、M奴隷がいます。M奴隷と言っても相手はノンケ、弱みに付け込んで自由にしています。

今から7年ぐらい前のこと大学生の時、県内の某セルビデオ店の2階で、後輩の強制マッサージをするという、あるサイトの書き込みにつられて、4人で見物しにいったときのことです。
狭い部屋の中、後ろ手、開脚に縛られた、同年代の童顔の奴が30過ぎぐらいの奴にしごかれていました。Tシャツをめくられスウェットを下され

すべてを晒されてビンビンになっていました。

かわいい顔から想像できない立派なもの。18センチ以上はありました。たくましく鍛え上げられた肉体をローションまみれにして。恥ずかしそうに、しかし、快感にどうすることもできず、激しく反応して、ビデオでは味わえない臨場感に、気が付いたら携帯で何枚も撮影していました。後から動画で撮影したらよかったと後悔しました。

周りには後輩も含めて10人ぐらいいました。そんなことは忘れていたのですが。

1年半前、取引先で再開して向こうは覚えていませんでしたが、何度か付き合ううちに、探りを入れあの時の奴だと、確信し、顔も体もタイプだった事もあり、あの時の写真を見せ、弱みに付け込みM奴隷として、いたずらしているのです。

毎週のように部屋に押しかけ、ベッドに縛り付け、亀頭攻め直後攻め、剃毛、ストッキング磨きなど。

こいつのために、ビデオカメラも購入し、恥ずかしいところを撮影して、逃げられないようしました。

ノーパンスラックス直ばきを命令し、駅のトイレの個室に連れ込み、たびたびしごいてやりました。最近では、しゃぶるのも少し慣れたようです。

前から一度やってみたいと思っていたことを、とうとう体験させてやりました。有名なピンク映画館に連れ込み、後ろに立って、後ろ手錠でスーツの前をモミモミ、何をするんだという顔をしましたが、刺激には耐えられずすぐ大きくなってきたので、ファスナーを開け引きずりだしました。

その頃には周りには何人か集まっていて、引きずり出したイチモツの大きさに、目を丸くしていました。一人のひげ坊主の40ぐらいのおじさんが

前にしゃがみ込み、しゃぶってくれました。当然しゃぶられるのは初めてでしょう。その快感に情けない顔をして、すごく感じてるようでした。

壁を背に逃げることもできず、アッと小さな声を出し、口の中に射精したようです。きれいになめ取った後も、激しくしゃぶられて、結構大きな声を出し、必死で逃げようとしていました。

周りにたくさんの人が、集まって覗き込んでいて、恥ずかしかったでしょうが、刺激に耐えられず激しく反応するしかなかったようです。これでどうしゃぶれば気持ちいいか、学習できたでしょう。

次はもっと恥ずかしいことをしてやるつもりです。

電車の中でこっそり射精させるのもいいかも。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。