ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ体験談】ガチムチ3人組が公開レイプしてた結末・・・・・

【ゲイ体験談】ガチムチ3人組が公開レイプしてた結末・・・・・

力尽くで犯された坊主君

東京都在住の社会人さんからの投稿。大学生の頃、ハッテン場に通っていたという投稿者には忘れられない思い出があるらしい。それは、童顔坊主君がプロレスラーのような3人組に力まかせに犯されてた時のことで・・・・・・
輪姦される男性
今から10~11年前のことです。

俺は当時、東京の大学に通っていました。

とある土日、開店から近くの発展場に行った時のことです。

そこには先に入っている客が3人いました。

二人はものすごいガチムチの三十代後半くらいで、まるでプロレスラーのようなたくましい体でした。

そのうちの一人は坊主髭でちょっと強面、一人は坊主で童顔、どちらも185ぐらいの大男で、二人ともタイプであの丸太のようなたくましい腕に抱かれたい、と思ってしまいました。

もう一人は二十代、ガタイは二人には劣るものの、結構鍛えていて生意気そうなやつでした。

3人は知り合いのようで、何かこそこそと話していました。

俺にも気づいたようでしたが、タイプでないのか相手にしてもらえませんでした。

1時間ぐらいたった頃でしょか、坊主で童顔、20代前半、もしかしたら10代かなと思える160ぐらいの本当にかわいい系のやんちゃな感じの奴が来ました。

それまでにも何人かの客が入っていたのですが、ガチムチ3人組は相手にする様子もなく時間が過ぎていたのですが、その坊主童顔の奴が入った途端に明らかにターゲットを絞ったのがわかりました。

ニヤニヤしながらヒソヒソと相談しています。

そして、そいつが大部屋に入ったときのことです。

プロレスラーみたいな二人が両隣りに寝て、足を絡め両腕を抑え込みました。

20代の奴が前に座り、ボクサーパンツの上からシコシコと始めます。

そのうちパンツをずらし、直にしごきました。

その頃には、ほかの客も集まりみんなが見ている前ですべてを晒されて抵抗することもできず、気持ちよさそうな顔をしていました。

そのうちローションをたっぷりと付け扱き始めました。

「あああぁ…あぁ…」

恥ずかしいだろうに、自分ではコントロールできない快感にあえいでいました。

そのうちビクッ、ビクッとなり腹の上にかたまりで射精して力が抜けたようにグッタリしてました。

で、その後がすごかったんですよね。

射精した直後に、またローションをつけて亀頭をグリグリと責め始めたんです!

のけぞって、うめき声を出してもお構いなしに、直後攻めをしていました。

何とか腕を振りほどこうと、もがいているようでしたが両方からガッチリと押さえられて、どうすることもできないようでした。

そのうち、左手でカリのあたりを押さえて、右手の指先から手首までを一気に亀頭の上を滑らせました。

「グワッ」と苦しそうな声を出しましたが、同じように2度3度くりかえしていました。

それから、ガーゼのハンカチのようなものでローションまみれの亀頭を、磨き上げられ、泣き叫んでました。

同じ男として、どういう感覚かはわかっていましたが、どうすることもできずじっと見ていました。

周りの奴らもおなじでした。

その後、ぐったりした奴を両方で押さえていた奴らがバックからガンガン犯していました。

公開レイプで、ローションを付けガンガンついて、中出ししていました。

坊主髭の方は、チンポがかなりデカくて20センチ級でした。

今まで見た中で、一番でかかったです。

相手にされなくてよかったと思う半面、ちょっと怖いけど同じような体験してみたいと思いました。

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。