ホーム » SM調教 » 【ゲイ】丸坊主+パイパンの全剃りアナル奴隷にされた話

【ゲイ】丸坊主+パイパンの全剃りアナル奴隷にされた話

某乱行パーティーで

群馬県在住のゆうすけさんからの投稿。ある男性に調教されており全身毛なしのツルツル奴隷にされてしまった投稿者。それだけでは飽き足らず乱交パーティーの会場に投げ込まれてしまい・・・
調教中のドM男性
自分はゲイの中でも結構変態だと思ってて、ひと通りのプレイはしてきたつもりだった。

最初は何にも知らずにただフェラされたり、ケツ掘られたり、亀甲縛りですか?ゲイと言うよりホモっぽい方向性へ移動してきた。

体格が柔道っぽいからという理由で亀甲縛りのまま、いきなりバリカンで五厘丸刈りにもされて・・・。

たちまち仲間の間で噂が広がって、一晩中野外でガバガバに・・・。

ご主人と言うか相手がギャラリー集めたりしてたんで、いろんな人に連絡先交換後、その時一番だと思ったご主人様に会ってしまった。

亀甲縛りもすごく手慣れてて速くてちょうど良い。

ただ奴隷常態化していき、貞操帯を2週間、ストッパーも2週間したのちです。

ある家で準備と題し、頭の毛剃りからチン毛、全身の毛を剃られつるつるにされました。

そこからバスローブ目隠しで車に乗り、都内かな?あるスナックのカウンターに横にさせられました。

目隠しを取るとまわりにはギャラリー?と言うか仮面の男女がたくさんいた。

するとハサミを持ったナースが近づいて来て、バスローブを切り裂き男女のざわめきが始まった。

今から何が起こるんだろう、という不安で痛いほど勃起してしまう自分。

ナースが勃起したモノをマジックペンで線を引き、耳元で「切る?」と聞いてきた。

チンコにハサミを当てられ、切る仕草をする女王様…。

「切るのだけは許して下さい!」と言いながらも異常に興奮してしまった。

だんだんと状況がつかめてきたが、どうやら乱交パーティーに投げ込まれてしまいナースの格好をした方は女王様らしい。

おもむろにギャラリーの男女から金額の提示がSMの女王様みたいな方へ告げられる。

ある金額でうなづいた女王様はギャラリーたちに指示を出し、自分の全裸の体にローションを塗りだした。

猿ぐつわもされて、顔にタオルをかけられて・・・ガサガサ。

すると突然「熱い!」乳首にポタポタっと蝋燭らしき熱さが・・・すぐにエスカレートして手足も熱く広げられた。

股の内側が一番熱くて。

タオルを取ると体は赤や紫、白の蝋燭らしき跡がビッシリ。

ふと脇を見たら別にオッパイにポタポタっと蝋燭を垂らす男性が。

他にも全裸の男女のセックス。

「お前毛生えて無いのかよ!変態だな~」とパリパリと渇いた蝋燭を体から剥がして行った。

女王様が俺のチンコにゴムをハメると中年の女性がくわえたり、しごいたり。

勃起した俺のマラに乗ってきた。

すぐにイってしまった俺。

女王様は俺を隣の部屋へ連れて行ってシャワーを浴びて服を着たら2階へ来るよう告げた。

「あなた素質あるからどう?」って聞かれた。

どう?って何だかわからなかったけど、とりあえず「ありがとうございます」と返事した。

そしてご主人様が迎えに来て帰ることになり、女王様から封筒を渡されて車に乗り帰った。

家に帰り封筒を開けると現金と手紙、電話番号が入ってた。

この先だんだんとグロくなるので、SMに興味ない方はみないでって・・・まぁここまでみてれば好きなのでしょうね。

さっそく女王様にお礼のTELしました。

すると「明日3時に迎え行かせるから駅で待つように」と指示されて。

駅で待つとミニバンからジャージのイケメンが来て、「ゆうすけ君?乗って」と車に乗る。

ショッピングモールでお揃いのジャージを買って、服も好きなの買ってくれて、また車で移動。

そこで初めてちゃんとした挨拶が。

「アキラです26才です。よろしくお願いします」と。

車は都内へ向け走る。

アキラ君もドMらしくて前回の蝋燭の時、観ていたとの事。

「ローションの上の蝋燭なんて・・・」とダメ出しされて。

今日は先輩にレクチャーをうけたのちバーへ行った。

先輩の話はグロくて、正直怖くなった。

アキラ君は全身毛無しの俺に嫉妬していた様で、今日断髪式をするとの事。

先輩が準備するからと車で入れるラブホへ入る。

シャワーから出てくる先輩の・・・先輩の・・・ペニスが無い??!!

玉はある。玉の上に穴はあった。

「初めて?」さり気なく聞かれた。

ディルドを仕込むようで、手伝った。

アキラ君と一緒にシャワー浴びてお互い届かない無駄毛を剃り合った。

アキラ君は首下つるつるの細マッチョ。

バーへ向かう途中もM男トークが止まらない。

先輩の永久脱毛股間。俺のスキンヘッド。

でももっと上には上がいる。

先輩のペニスはKABAちゃんと違い亀頭がない。

つまり工事ではなくカット。

性欲はバリバリ、でも竿が無い。

お尻から前立腺を刺激するそうだ。

バーに着くと女王様に別室へ呼ばれた俺。

「今日アキラはスキンヘッドでは無い。脱毛と言って除毛クリームするからウフフ…」と。

店いっぱいになった所でアキラ君が裸で椅子に座る。

手足を縛られそうになったその瞬間・・・アキラ君の泣きが入った。

ざわめく店内・・・

先輩が「じゃ俺が」って椅子に座る。

手足を縛られた先輩は女王様に「つまらないから脱毛だょ~」とバリカンの音とフラッシュする脱毛機械でピッ、とスゴい状態。

こっそり女王様から「アキラのフォローして車乗ってな」と。

その後アキラ君と一緒に住むようにと女王様から茶色の封筒頂き、取りあえずアキラ君を連れ家へ帰った。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

コメントは3件です

  1. たくや より:

    観てるよ。同じマゾとして興味深い!しかしハードな調教で羨ましいなあ

  2. ゲイの名無しさん より:

    脱毛クリームってヒリヒリしませんか? 自分は除毛クリームてしたらヒリヒリしてただれちゃいました。

  3. ゲイの名無しさん より:

    先輩とアキラ君がごっちゃで途中から意味がわからなくなりました。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。