ホーム » SM調教 » 【ゲイ体験談】ツルツルパイパンにされた既婚熟年の結末・・・・・

【ゲイ体験談】ツルツルパイパンにされた既婚熟年の結末・・・・・

【体験談】北海道在住の熟年さんからの投稿です。50代後半で初めて本物女装子さん達と会うことができた投稿者はT代さんと知り合い、自宅に招待された。T代さんのSM講義を熱心に聞いていた投稿者はいつの間にか縛りあげられていた結末・・・・・

パイパンにされた既婚熟年

私、50代後半の熟男です。

昨年初めて、友人に連れられて女装娘が集まるとある場所に行きました。皆さん本物の女性以上に美し方ばかりでした。

元々お酒が弱い私は、ビール二口程で顔が赤くなります。少し、気分が悪くなりトイレにたった時、T代さんに声をかけられトイレで介抱していたきました。その時のメルアドを御礼したくて交換しました。

翌日、御礼をメールをし、返信で彼女?とランチの約束をし、その週の土曜日に、二人でランチしました。その時は、普通の男性で来られました。

お互い自己紹介をし、彼はまだ独身だといっていました。私は、結婚をしており、二人の娘がおり、すでに結婚しているほか、妻は保険の外交をしている等の自己紹介をしました。

来週の土曜日に部屋に遊びに来ないかと誘われ、少し躊躇しましたが、どうせ土曜はいつも、一人なので、お誘いを受けることにしました。

当日、彼は女装をしており、少し驚きました。リビングのソファーでビールを口にするうち、話がはずみ、T代さんが私の隣に来て、私の身体に軽く触れてくるようになりました。

T代さんは、巧みな話術でSM談義をされ、私もアルコールのせいでついその気になってしまいました。全裸になって縛ったり、縛られたり辱めを受けることの快感等色々と私の身体を弄りながら話されました。

ズボンのファスナーを下げ、柔らかい手で性器を遊ばれているうちに、シャツも下着も脱がされて、いつの間にか全裸にされていました。

T代さんが全裸の私を立たせ、鴨居に回した縄で両手を縛り少し吊上げた状態にして、私の恥毛を剃り始めました。思わず

「やめてください。」と言いましたが、聞き入れていれていただけず、逆に

「けがをするわよ」と注意されました。

綺麗に袋の裏までもキレイに剃毛されて、性器まで細い縄で縛られ、頭の中が真っ白に・・・・

T代さんに立ったままフェラをされ逝きそうになると、お尻を叩かれる事の繰り替えしでした。

鴨居から解放されたかと思うとベッドの上で目隠しされ、後ろ手に縛ら胸に縄を回されて乳首を、洗濯バサミで摘ままれました。

四つん這いにされ、お尻の穴を指とオイルのようなものでマッサージされ、指?がズっズと挿ってきました。徐々に太い振動のある棒が挿り、快感?のため思わず、呻き声が出てしまい、T代さんがこれからもっといいものを挿手あげるといって太く固いものが、身体の中で出たり入ったりし、一時間ほど責められました。

T代さんの命ぜられるまま、T代さんのペニスをしゃぶらされ、へたくそと罵られながら、一生懸命お口を動かし、T代さんのザーメンを身体でお受けしました。

お風呂では、私の身体を愛おしく、綺麗に流していただきました。

剃毛は、妻とはもう夫婦の営みもありませんので安心です。少し腕に縄目が残りますが、そう大した事でもないし。

T代さんが次回はおなじ事を、私にしてねと言われました。

もう、後には戻れなくなりそうです。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

カテゴリ:男の娘・女装子の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。