ホーム » フェラチオ » 【ゲイ】映画館で出会った女が忘れられない話

【ゲイ】映画館で出会った女が忘れられない話

【体験談】東京都在住の社会人からの投稿です。成人映画館で近親相姦モノを勃起しながら堪能していた投稿者は、香水のかすかないい匂いに我にかえると隣に小柄で綺麗な女性が座っていた結末・・・・・

映画館で出会ったいい女

23歳の僕は暇つぶしに成人映画館に入った時経験しました。

そこはあまり混んでいなくて、僕は後ろの人の少ない席に座っていました。親子の近親相姦物で、僕は興奮して、勃起してしまったチンポを出して握っていました。

そしたらどう見てもきれいな女の人が、淡い香水の匂いと共に横に座りました。僕はあわててチンポをしまおうとすると、その彼女に握られました。

握ったまま彼女がキスをしてくるのです。とっても柔らかい唇で、舌を絡めて来たので思わず僕も舌を絡めていました。彼女は唇を外すと

「凄い!大きいおちんちん、舐めてていい」と言われたので、僕は

「はい」なんて緊張して返事していました。

僕のズボンとトランクスを降ろし、丸出しにすると、彼女はコンドームを取り出すと、勃起したチンポに被せその上から唇で咥えてくれました。

気持ちいいです。彼女は袋まで手でもみながらチンポを咥えて、唇をすぼませ刺激してきます。3分も持たずに僕は逝ってしまいました。

彼女はにこにこ笑いながら、

「いっぱい出たわね」と言ってゴムを外して、ウエットテッシュで拭いてくれました。

でも彼女は、小さくなったチンポを握ったまま、唇を合わせてくるのです。そして

「私のも触って」と言われたので、スカートの中に手を入れパンテイ上から触ったら、そこは小さく盛り上がっていました。

「あっ」と思いましたが、何せメイクはばっちりで小柄で可愛い女の人にしか見えません。

彼女が僕を見て笑っていたので、僕も思わず笑って返しました。

そしてパンツを脱がせると、小さめでも勃起したチンポが付いていました。なぜか可愛いと思ってそれを握ってみると、やっぱり皮がむけて勃起してました。

お互い触りっこしながら、キスしたり、彼女の大きいおっぱいを揉んだりしていたら、今度はゴムなしでまた咥えてくれました。

舌でカリ首やくびれを舐めてくれ、2度目は生で口の中に出してしまいました。あれから時々彼女を探しにその映画館に行っています。

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:男の娘・女装子の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。