ホーム » リーマン・社会人 » 【ゲイ】1週間分の性欲を深夜の公園で発散した話

【ゲイ】1週間分の性欲を深夜の公園で発散した話

【体験談】埼玉県在住のバリウケさんからの投稿です。普段は社会人として真面目に働き、両親を大切にする投稿者だが、週末の深夜だけはドMな性処理オモチャに変貌する。今日も溜まりまくった性欲を発散するため公園に向かった結末・・・・・

深夜公園で性欲発散

僕には家族にも会社の人間にも言えない秘密がある。

それは週末の深夜に公園の公衆便所で複数の男性の性欲処理をする事。その為に、平日は夜寝る前にアナルにディルドーを挿入して拡張している。

先日も夜中にいつもの公園に行った時、駐車場に車を停めて車内で服を脱いでアナルにディルドーを挿入してから公衆便所へ。

着いたら既に数人の男性が待ってました。男性たちに

「今晩も皆様の性欲処理をさせていただきます」と挨拶すると四つん這いになり一人ずつおチンポをしゃぶらせてもらいます。

全員のおチンポを一通りしゃぶり終えるとアナルからディルドーを抜いて四つん這いのままおチンポをハメてもらいます。

アナルを突かれながらほかの男性のおチンポをしゃぶりながらアナル生出し。

そしてその場の全員のザーメンを出してもらったら腸内に残ってるザーメンを自分の掌に出して飲ませてもらいました。。

 

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。