ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ体験談】親友に全裸オナニーを目撃された末路・・・・・

【ゲイ体験談】親友に全裸オナニーを目撃された末路・・・・・

【体験談】兵庫県在住の厨房さんからの投稿です。オナニーは全裸でしないと気が済まない投稿者。親友の正博に当時貴重だったビニ本を借りた投稿者は、部屋でいつものように全裸オナニーしていたがイク寸前のところで正博が勝手に部屋に入ってきてしまった末路・・・・・

厨房の全裸オナニー

忘れられない、恥ずかしい思い出です。遠い昔、今みたいに、AV等、ない時代の中学2年の春、まだ、エロ本を買う金も無く、テレビのエロいシーンを見ると、それをオカズに、こっそりシコシコしていた

ある時、何時も遊ぶ親友正博が、エロ本を見せてくれた、ビニ本だった

局部はボカしてあるが、岩場や、森の中での全裸ヌードや、男の精子を、オッパイにかけられたり、初めてのエロ本に、チンポはフル勃起。正博は、直ぐに、僕の反応を見て、凄いやろって言ってきた。

僕は、チンポが痛い事を伝え、お互い、笑いながら、エロ本を見ていた。正博は、貸すよと言ってくれて、数日後に返す約束をして、早速、風呂上がりに、全裸で、オナニーしたけど、痛い位に精子が出てしまった。

土曜日学校が終わり、エロ本を返す前に、もう一度オナニーをしようと思い、全裸で、横向になり、オナニー開始、僕の部屋は、友達が、窓から出入り出来る、部屋の位置で、鍵を閉め忘れてて自転車の止まる音が聞こえたけど、鍵閉めてると思ってて、シコシコしてたら、窓が開き、カーテンも開き、正博が、何時もの様に入って来た。その瞬間、隠すのが無理で、精子を出してしまった。

目が合った瞬間、無言だった。正博は笑いながら、俺もオナニーするけど、お前、全裸なんや?って笑い、凄い量の精子って言われ、手の中の精子を拭き取り、チンポと手を洗いに行った。

恥ずかしく、今日は遊ぶ気分では無くなり、正博にエロ本を返すと、明日日曜日に、正博の家に遊びに行く約束をした。

当日、正博の家に行くと、正博以外の家族は不在で、また、新しいエロ本を見せてくれた、別の友人から回って来るらしい。

昨日あんなに精子を出したのに、また、勃起してしまった。正博は、昨日お前のオナニーも、精子も見たし・・と、言いながら、正博は、ズボンとパンツを脱ぎ、下半身丸出し、ゆっくり、チンポを触り出した、僕はびっくりして、チンポを見つめていたら、透明の液で、ヌルヌルになっていた、正博は座ったまま、声を出し、精子を出した、精子は大量で、手を流れ、金玉も、ドロドロになり、果てた。

僕もエロ本のモデルが草むらで大股開きで花をマンコに当ててるのを見ながら、チンポを出して、オナニー開始、すると、正博は、全裸ですれば?と言いながら、精子を拭かず、言って来た。

僕は素直に、全裸になり、シコシコ。正博の精子を見て、たまらなく、興奮。僕は正博、横になってと言いうと、なんで?と言い返す。

正博の精子の付いた、チンポにこすりつけていいか?と言うと、正博も、精子まみれのチンポを立てながら、扱き出した、何とも言えない精子の匂いがしたが、僕は正博のチンポに自分のチンポを擦り付けて、エロ本片手にオナニーをした。

直後、正博、精子出る、と声を出して、正博のチンポとお腹に、自分のチンポを、擦り付けて出してしまった。正博は、俺に出すなと、少し怒ったけど、僕は、興奮し過ぎて、二人分の精子が付いたチンポで、仰向けになり、2回も出してしまって、しばらくは、精子まみれのチンポを触ってた。正博の部屋の床も汚してしまった。

今も思い出して、オナニーをする事も多い、最高のオナネタです

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。