ホーム » レイプ » 【ゲイ】サークル合宿で先輩のターゲットにされた話

【ゲイ】サークル合宿で先輩のターゲットにされた話

先輩たちに輪姦された・・・

東京都在住の大学生からの投稿です。2泊3日のサークル合宿に行った投稿者。風呂場に行ったとき、先輩たちに色白な肌をからかわれ嫌な予感がしてたんだとか。その後就寝部屋で・・・・・・
乱交する男子
168cm 53kg age18

長野から上京して某私立大学に入学、春の新歓で興味を持ったサークルに所属しました。

何だかんだで時が過ぎ、初めての夏の合宿で私は忘れられない体験をすることになりました。

電車にゆらゆら揺られてサークルメンバー一行は東京郊外にある川縁の施設に泊まることになりました。

とにかく自然が豊かで川魚を釣ったり、泳いだり、せっせと夕飯の準備をしたりと時計や電子機器に縛られる生活から解放されてみな楽しんでいました。

夕飯のBBQと酒飲みの後、各々施設の風呂に汗を流しに行きました。

私は高校時代バドミントン部に所属していた為なのか肌が白く、コンプレックスでした。

風呂場では先輩に「蓮ちゃん肌しっろいなーー。外出てんの?」とからかわれ、逃げるようにサウナ室へ移りました。

そしたら先輩たちも一緒に入ってきて「あ!マナー違反!タオルは頭の上に乗せるんだぞ」と指摘されました。

しぶしぶタオルを頭の上に乗せたのですが、先輩がニヤニヤしながら私の股間を見てるんです。

じんわりと汗が出てきてそろそろ外に出たくなってきた時に「蓮ちゃんのちんちん可愛いなぁ、勃起したらどのくらいになるの?」と手を伸ばし触ってきました。

いきなりのことにびっくりして立ち上がったのですが、直ぐに捕まり後ろから抱かれるように先輩の股の間に座らされました。

にぎにぎと股間を弄られ、サイドの人らは脇から乳首を弄ってきたのです。

意思に反して勃起してしまったソレを先輩たちにちゃかされその場は収まりました。

あれは何だったんだとスッキリしないまま、夜も更けて花火大会を開き、つまみを作りながら残った酒を処理して就寝になりました。

でも私は直ぐには寝かせてもらえませんでした。

男女で就寝施設は異なるのですが、男子部屋では同期が見ている中、先輩たちの手で裸に剥かれてしまったのです。

先輩たちが急に私を脱がせて、押し倒して囲んでいるのですから新入生には分かるわけありません。

乳首を指先で立たせようと触り、股を開かされて竿と袋を玩ばれました。

段々勃ってきたチンポにローションを塗りたくり性急な上下運動で扱かれ、経験のない私は感じ始め、亀頭に指をかけられた際に達してしまいました。

サークルの男性陣全員に痴態を見られ逃げ出したくなりましたが、余韻に浸っている私に先輩は追撃を仕掛けました。

出してしまった精液を使って亀頭を責め立てるように手を動かし、余りの刺激に全身で抵抗を余儀なくされました。

2回目の射精後には私の友達に手コキを強要し共犯にさせていました。

私はその後気絶してしまい記憶にはないのですが、亀頭責めを続けられている中、アナルに指を入れられたり、動画撮影をされていたそうです。

後で友達から聞いたのですが、終いには潮吹きのように射精とは違う液体を出していたそうです。

私が襲われた理由は年齢や性別に見合わず可愛くて苛めたくなって、つい調子に乗りすぎてしまったからだそうです。

合宿は2泊3日でしたので翌日にも輪姦されました。

女子の見ていない間にキスをされたり、パンツをずり下ろされて触られたりしてました。

また就寝の時には先輩命令でオナニーをさせられ、なかなかイけないので同級生たちだけの手で射精させろと指示し、私は入学以来の友人に何度もイかされました。

シャワー室でアナル洗浄された後にアナルセックスをさせられ、また最後には亀頭責めでやられ続けました。

 

カテゴリ:レイプの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。