ホーム » フェラチオ » 【ゲイ】知らない人に全裸を見ていただいた話

【ゲイ】知らない人に全裸を見ていただいた話

公園の露出男性

富山県在住の社会人さんからの投稿です。夕方の運動公園で、股間を露出した男に遭遇したという投稿者。初めてのことに驚いた投稿者はその場から退散したが、何故か男のチンポが脳裏にやきつき、公園に戻ってしまったんだとか・・・・・
発展公園のベンチに座る男性
僕はある日、某運動公園のベンチに一人でいました。

気温的にとても気持ちが良い日で、しばらく文庫本を読んだ後、少しウトウトしていました。

夕方頃、前の遊歩道から男の人が一人歩いているのが見えました。

そして、何故かその人は僕と同じベンチに座ってきたのです。

3人掛けのベンチなので窮屈ということはないのですが、両サイドに空いたベンチが2脚もあるのに…

そしたら、なんとその男の人は僕のほうを見てチンポを出しました。

僕は、とにかくびっくりしてその場から離れました。

でも、何故かその人のチンポを触りたくなる自分がいました。

周りに人はいなく、もしかしたらあの人がさっきの場所にいるのではないんじゃないかと思い、急いでそのベンチに戻りました。

でもその人はそこにはいませんでした・・・

しかし、すぐにその人は前の方からベンチに戻ってきました。

先ほどと同じように私の隣に腰をおろしました。

今度は何も出さずにいます。

もしかしたら・・・と思い声をかけようとしましたが、その勇気が出ず何もしないとその人が何処かに・・・ってこの時はものすごくあの人の触りたくてうずうずしていました。

それでポケットのメモ用紙に手紙を書いて、その人の近くに置いて移動しました。

そこは公衆トイレ。僕は個室に入り半裸の姿でいました。

10分位して外から足音がしてきてだんだん近ついてきました。

その時僕は足がガタガタ震えるし恥ずかしさと緊張でいました。

するとその足音がトイレの中に入り個室の前で足音が止まりました。

数秒後、ノックされました。

そして僕は深呼吸してから全裸になりドアを開けました。

こんな所での全裸で男の人に見られるの初めてなので凄く恥ずかしい気持ちでした。

再び男の人と個室に入りドアを閉めました。

その人が僕の全裸姿をじっくり見ています。(超恥ずかしい・・・・)そのままお互いのおちんちんを触り僕の乳首も激しく舐めてます。

あまりにも気持ちよくて思わず女の子みたいな喘ぎ声が出ちゃいました(喘ぎ声がトイレに響く・・・)

男の人とキスしたくなりキス顔してしまいましたがキスはしてくれませんでした・・・(ただ中学生の時好きだった男の人がいてその人とキスしました。もちろんデイープキス)

お互いにチンポが硬くなったところでゴムフェラしてあげました。

ジュボジュボ音たてながらサオの先からディープスロウトで出し入れながらフエラチオしました。

すると(やばい出そう・・・)とでもこのままゴム出しだとつまらないので(ゴムとっていい)って聞いてからゴムを取り生でフエラ千オしてあげました。

バキュームフエラで舐めていると(うっ・やばい出る・)って僕の頭を強く抱えながら口の中にザーメン発射、大量の精子が僕の口に出されました。

と、同時に僕も便器に大量精子を・・・

そして僕は口に入っている精子飲んでしまいました。

味は苦く感じました。その後は何事もなかったのようにトイレから出ました。

その時のことを思い今でも思い出しながらオナニーしてます。

今度は僕の顔の顔射して欲しいと思い、またあの場所に行きたいと思います。

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。