ホーム » リーマン・社会人 » 【ゲイ】シャワー浣腸でアナルに薔薇を咲かせる女装子の話

【ゲイ】シャワー浣腸でアナルに薔薇を咲かせる女装子の話

パイパン女装子さん

埼玉県在住の女装子さんからの投稿です。18才の頃初めて他人のチンポをしゃぶったという投稿者は、野外性交で経験を積み立派な女装子になったんだとか。今日も叔父様からのお誘いがありいつもの手順で可愛い女子高生に女装した投稿者は・・・・・
女装したショタ
子どものころから女装癖はありました。

小学校低学年でスカートをどうしても履きたい衝動にかられ、親を困らせていました。

親は僕の道を正そうと必死になって説得していましたが、女装の何がいけないのか全く理解できず、両親が仕事で家にいないときは母の化粧道具を拝借したり、ブラやパンティをこっそり履いて満足してました。

そのうち、他人のおチンチンをおしゃぶりしたい、お尻を犯されたいと思うようになりました。

でも、初めて他人のチンボをしゃぶったのは18歳になってからです。

ちなみにその人にお尻の処女も奪ってもらいました。

あれから6年…今では、ときどきネットで相手を探して深夜の野外性交を楽しんでいます。

「今晩どうだ?午後11時にいつもの場所で…」

知り合いのおじさまからお誘いがありました。

OKの返事を返して、女の子になる準備をします。

シャワーを浴びて、おチンチンのまわりの毛を剃ります。

お尻の方まで1本残らずちゃんと剃ります。

そして、シャワー浣腸をします。

シャワーヘッドを外して、ローションで滑りをよくしたアナルにホースを挿入します。

バスの隣の便器に座って、人肌にしたお湯を直腸に注いでいきます。

苦しくなるまで直腸の中にお湯を注ぎ込んだら,アナルを緩めて排泄します。

そんなふうにしてシャワー浣腸を10回もやると、直腸の中もきれいになってアナルに薔薇が咲きます。

薔薇になったアナルにローションを塗って、薔薇をお尻の中に押し込んだら完成です。

お風呂から出てから、女物の香水を首筋とアナルの周りとおチンチンにつけます。

そして、お気に入りのピンクのパンティとおそろいのブラジャー、そして膝丈のスリップを着て、いつものセーラー服を着ます。

ボブのウイッグをかぶって、鏡に向かってお化粧をして、真っ赤なルージュをつけたら完成です。

約束の時間までお部屋の中で女の子を楽しみます。

約束の公園の駐車場までは歩いて10分程度…

夜も遅いから住宅街でも人気はないのは分かっているけど、セーラー服姿だし、もしものときのために一応ベンチコートを着てアパートを出ます。

 

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

カテゴリ:男の娘・女装子の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。