Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » フェラチオ » 【ゲイ体験談】精飲は1人分じゃ全然物足りないんです・・・・・・

【ゲイ体験談】精飲は1人分じゃ全然物足りないんです・・・・・・

溢れるザーメン

東京都在住の会社員からの投稿。数年前に某発展場で初めて精飲してから、すっかりその美味しさと感覚に魅了されてしまった投稿者。しかも、たくさん飲まないと気が済まない投稿者は・・・・・・

精飲

 

とにかくザーメン飲むのが大好きな野郎です。(180*76*31)

 

よく3~4人のメンバーを集めて、みんなにセンズリこいてもらって、ぽっかり開けた俺の口にザーメンいっぱ〜い出してもらってます。

 

以前はよく新木場に行ってたんですが、最近は人もめっきりこなくなってしまったので、今は、錦糸町の駅近く(でもないな・・・)都営新宿線・西大島近くにある公園に行ってます。

 

おとといも、3人ほど集めてザーメン飲んできました。

 

立っている三人の中央にしゃがんで、俺はただ口を開けていました。

 

その中の一人が、チンポを口の中に突っ込んできたので、俺が2,3回バキュームでしゃぶると、いきなり「うぅ・・・」といいながら、チンポをびくびくさせて口の中にザーメン流し込んできました。

 

めちゃくちゃ溜まっていたらしく、ドブッ・・ドブッ・・・という感じで、あっという間に口の中がザーメンでいっぱいになりました。

 

俺はかみ砕くようにして(牛乳飲むときみたいに)味わいながら飲んだんですが、めちゃくちゃうまかったです。

 

ほかの二人は、お互いの乳首を責め合ったり、チンポをこすりあっていました。

 

今俺の口の中に出した奴も、すぐに自分でしごき始めて、すぐにチンポもびんびんになってました。

 

手の動きがだんだん速くなってきたので、俺はまた口をぽかんと開けて待っていたら、一人が「イクッ・・」と小声で言いながら、俺の口にビュ!ビュ!っとザーメン出してくれました。

 

これも漏らさず全部口の中に受けとめました。

 

それとほとんど同じタイミングで、もう一人が俺の舌の上にチンポを載せて、そのままザーメン流し込んでくれました。

 

最初に出してくれた人も、すぐにイキそうだったので僕は二人のザーメンを口に含んだまま、口を開けて待ってました。

 

手の動きが更に速くなり、一瞬止まったと思ったら、俺の口にまたドクドクとたっぷりのザーメン出してくれました。

 

ぽっかり開けた口の中は溢れそうなほどザーメンでいっぱいになり、そのままでは飲めそうもなかったので、一度両手の手のひらにザーメンを口から出して、その手のひらからザーメンをジュルジュルっとすすり飲みました。

 

とても甘くておいしかったです!

 

やはり3人くらいのザーメンが量的にはちょうどいいみたいです。

 

また来週飲みに行く予定です!



 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索