Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ体験談】ガキ共の容赦ない腰使いでアナル限界寸前です・・・・・・

【ゲイ体験談】ガキ共の容赦ない腰使いでアナル限界寸前です・・・・・・

種壺便所

神奈川県在住の会社員さんからの投稿。掲示板で知り合ったタチ兄貴と会うことになった投稿者。兄貴の自宅に着いた投稿者は玄関先でさっそく目隠しをされ、部屋に誘導されたのだが・・・・・・・

種付けされる会社員

ネットで知り合った相手で、年は35くらいかな?

体型は背が低いけどガチムチでって感じ。

フルフェイスの髭の似合う野郎っぽいタチ兄貴。

メールでやり取りして当日。俺はケツをしっかり洗って兄貴の部屋へ。

玄関で抱きしめられて舌からめてねっとりキスして、そのまま玄関で裸にさせられて、目隠しで兄貴の部屋の中へ。

Mな俺は予想外の展開にチンポビンビンに。

部屋に入った途端にベッドに乱暴に押し倒されて、キスしながら兄貴の手が俺のケツマンにオイルを塗りこんでくる。

一応くる前に5meoを少し入れておいたんだが、追加で入れろって話になって、そのままケツにぶち込まれる。

目隠しで見えないが部屋の中には、ほかにも何人も人がいる気配がする。

結構な人数がいるような…もちろん何も聞いていない…

ラッシュを吸わされて頭がグラっとした瞬間に、ケツに生竿が入ってくる!!

ほぼ同時に口にもマラがぶち込まれてから、狂った乱交が始まった。

どうも若いやつをネットで何人も引っ掛けてきたらしく、掘ってるヤツはものの5分も持たないで次々に俺のケツマンに種をつけてくる。

でもその代わり腰の使い方が半端じゃねぇ。もう壊す気まんまん。

ガキが勢いに任せて腰使ってくるって感じだから、普通のケツマンじゃ絶対にもたねぇだろうなぁって思う。俺でもギリギリだったから。

口まんは兄貴のマラがずっと入り込んで。

兄貴に乳首とか適当にいじられながら、ケツには次々にいろんなヤツの生竿が入り込んできて、マジ便所みてぇにどんどん種付けされていく。

5meoでラリってるからあんまりはっきりは覚えてねぇんだけど。

でかいのとか固いのとかで散々けつかき回されて、オイルつかわねぇでケツに生竿が入ってくる感触はすげぇたまんねぇ。

途中で「おら、種がケツからもれてんぞ」とか言われて「ケツから種出してみろよ」って言われてケツに力入れて。

出てきた種すくって、その種を顔に塗られたりして、また種付けされて。

何人いたのかはわかんねぇけど、多分20発以上種付けられた。

その後、ほかのヤツは全員帰って兄貴と…もう一人、デカマラの、兄貴のタチのセクフレと、すげぇ3Pしたっす。

ちっと長くなったんでまた今度。



 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索