Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ体験談】誰もいない工事現場で雄交尾してきました!!!!!!

【ゲイ体験談】誰もいない工事現場で雄交尾してきました!!!!!!

深夜の建設現場

宮崎県在住の建設業勤務さんからの投稿。生交尾、種付け限定で不特定多数と盛っている投稿者。今回も掲示板で淫乱ウケと知り合い、工事現場で待ち合わせ・・・・・・

工事現場で雄交尾

俺は175×68×35短髪髭、ネットで淫乱マンコ野郎を探しては、性処理に使ってる。もちろん生交尾、ナカダシ種付け。

この間は短髪の170×70×30のマンコ野郎が見つかったんで、現在働いている工事現場で待ち合わせ。

フェンスをくぐって盛り土の影、ショベルカーの横に立つと、ヤツは即しゃがみ込み、俺のベルトを緩め、反勃ちのマラを引きずり出して咥え込む。

ジュポジュポ淫乱な音立てるクチマンで淫乱ぶりを見せる野郎に、俺のマラは俄然ヤル気が出て来る。

俺のマラをしゃぶり込むノリの良さに、「ケツに欲しかったら、しっかりシャブってズルズルにしろヨ!」っと、ヤツの頭を押さえつけて、喉奥まで突っ込む。ガバッと胃液がでてきてヤツの口から溢れてやがる。

俺のマラもギンギンに。

やる気満々に勃ったマラのカリの高さと人並み以上のデカさに、大概のマンコ野郎同様「デケ~~、生で入れて欲しいッス!」という。

口マンコが満足したのを見計らい、ショベルカーに両手をつかせケツを突き出させる。

ケツに指を入れると、遊んでる緩いケツマンコだとスグ分かったんで、ラッシュを嗅がせ、ツバを噴き掛け、ケツ穴にマラを押し当てる。

さすがにカリがデカくて痛がるので、徐々にズブズブと体重を掛けて押し込んでやる。

ケツマンコがマラを根元までズッポリ咥え込み、ヤツが一息ついたのを確認して、ゆっくりマラを引いてやり、抜ける一歩手前で一気にズボッと押し込んでやる。

カリがケツの壁をえぐるように動くんで、ヤツは声にならない喘ぎ声を漏らしている。

「なぁ、欲しかったんだろ、俺のデカマラ楽しんでくれよな!」とイイながら、腰を振り、ガンガン犯す。

「デカマラスゴイっす!俺のケツマン、ドーッスか? 兄貴のデカマラでガンガン犯して欲しいッス!」

俺の先走りが多いのか、ジュポジュポ、ケツマンコから音が漏れる。

「聞こえるか?堪んないぜ、この音!」

「ケツがゴボゴボいッテルゼ!」

「淫乱なマンコだぜ!」とばかりに、言葉を浴びせ、ヤツの淫乱なマンコ野郎部分を更に煽ってやる。

「スッゲー、スッゲー」いいながら、ヤツは自分からケツ振り出して俺のデカマラを味わってる。

ヤツのケツタブをひっぱたいては揉み、ケツマンコを締めさせる。

「オラ、今ナニしてるか言ってみろよ!」と首スジ越しにささやいてやると、「ケツマンコ、ケツマンコ、兄貴のデカマラで犯されてるッス、ア、ア、ア、、、、」とケツを振る。

オラオラ系の雄交尾のノリに俺も乗って来て、ヤツの腰を鷲掴みで抱え込み更に大きなストロークで腰を振って、ヤツのケツマンコを犯しまくる。

30分ほどズプズプ、ジュポジュポ、ケツマンコ楽しんで、そろそろと思い、「種付けすっゾ!いいな! 雄汁マンコで味わえよ!」と、亀頭をケツマンコの壁に擦り付けながら腰を振り続け、声にならない喘ぎと共に頷く野郎の乳首を摘みながらケツマン奥にドロドロと大量に種付け。

短髪の雄臭い淫乱マンコ野郎との雄交尾は、やっぱ生掘りナカダシ種付けに限るぜ!!はー、辞めらんねぇー!

俺のデカマラで種付けされたい奴、連絡して来いよー!



 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメント1件

  1. エロウケ野郎 より:

    読んででめちゃ興奮しました。
    僕も、誰もいない工事現場で廻されたいです!!!

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索