ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ体験談】生乱交で出会ったイケてるオヤジさんの末路・・・・・・

【ゲイ体験談】生乱交で出会ったイケてるオヤジさんの末路・・・・・・

生限定乱交

滋賀県在住のバリタチさんからの投稿。掲示板で『生乱交』の募集を見つけ参加する事にした投稿者。指定されたホテルに早めに行った投稿者だったが、すでにみんな集まってて・・・・・・

リーマンの愛撫

タチもウケも生が絶対条件のプチ乱交に行ってきたぜ。

指定された部屋に着くと既におっ始めていた。

あわててシャワーを浴びて早速参加。

一人目はガチムチ兄貴のマラを一心不乱にしゃぶってる短髪坊主。

ケツ突き出して穴おっ広げてる。

穴から種汁が漏れてタラーっと伝っているところに俺のマラでなぞってやると、スルスルっと吸い込まれる。

穴壁がマラに絡みつき、誰のか分かんねえ奴の種汁がマラに染み込んでく感じがする。あ〜、たまらない。

この日のために1週間溜め込んだ俺のマラは今にもはち切れそうでMAX!

しかしそう簡単にぶっ放すのは勿体ねえーっ。我慢我慢。

短髪坊主の口にはガチムチ兄貴が種汁を放ち、坊主が兄貴のマラを放すと正上位でせがんでくる。俺の最も好きな体位なんでいうことなし。

ガンガンにマンコを掘ってやる。坊主はいい具合に鳴きやがる。

ますます興奮し、限界に達したところで坊主の耳元で「種付けしてやるぜ、欲しかっただろう、、」って囁くと更に穴をヒクつかせて締め付け、俺も奥深くまで勢いよく掘ったところで種付け。

入れたままで居たが小さくなる気配なし。

坊主のマンコが気持ちよかったからそのまま2発目もアリだったが、後ろでいい声で鳴いてるイケメン発見。

坊主のマンコから抜き、イケメンにしゃぶらせる。

坊主はすぐさま他の奴に掘られていい感じに鳴いてたぜ。

イケメンは中年だがイケてるオヤジに掘られて鳴きじゃくってやがる。

俺とオヤジは濃厚なキスをした。

久々に俺がとろけそうなくらい上手いキスで、後でこのオヤジに種付けされることになる。ノリで何年ぶりかのネコもやっちまった。

オヤジが種付けた後、その種がマンコからこぼれてこないうちにすかさず挿入。

いきなりガン堀りせずにゆっくりと味わうように腰振ってやる。

トロンとした目つきでキスをせがんでくる。

むさぼるようにキスしてやるとマンコもそれに比例してキュッキュッと絞め付けてくる。

ゆっくり掘った割には俺もその絞め付けに大いに満足し、というか我慢できずそのまま種付け。

ガン堀じゃなかったがその種付けに充実感を感じる。

それから何人かに種付けしてやり、タンクの種がスッカラカンになったところで、さっきのイケてるオヤジにケツ向ける。

オヤジは暫く使ってない俺の穴を丁寧にほぐし、正上位でさっきみたいな濃厚キスを俺に浴びせながら亀頭の先をあてがって少しずつ挿入してきた。

暫くぶりだったが痛みをあまり感じさせなかったそのテクに俺もメロメロ。

予定外のウケだったが、このオヤジのデカマラも相まって今まで俺が掘ってきたウケ以上に鳴いちまって。

さっき掘ってた短髪坊主は俺の口にマラを押し込んできた。

そのマラをバキュームフェラで攻めてやると「うわぁアニキ、たまらないっす!イクッ」って雄叫びあげながら俺の口の中にドバッと発射。

量が多かったもんで少しむせかえっちまったが、こぼすことなく種汁を飲み込む。たまには精飲もいいもんだ。

オヤジが再びキスで攻めてくる。腰の振り方も激しくなってきた。

いよいよだなって感じながら掘られ続けてると、唇を思いっきり押しつけるような感じになったと同時に俺の穴壁に熱いジュワーっとしたものが感じられた。

何度も何度も穴の中でマラをヒクつかせてオヤジの種を穴壁に染み込ませるように腰をグラインドさせてくる。

その度に仰け反るように感じちまったぜ。

しかも終わってから気づいたが、初めてトコロテンもしてしまった。

 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。