ホーム » 野外・露出 » 【ゲイ体験談】車中で猛烈ピストンされちゃってwwwwww

【ゲイ体験談】車中で猛烈ピストンされちゃってwwwwww

車の中でセックス!セックス!

岩手県在住のフリーターさんからの投稿。もともと出不精でハッテンすることも稀だという投稿者が、ある日の夜ばかりは性欲に負けて相手を探すことに。捕まえた相手の車に乗り込み、人気のない場所に移動したのだが・・・
車内セックス
掲示板はロム専で、実際に使ったことはほとんどないです。

いつもは書き込みがあってもあまり行かないんですが、その日はムラムラしてたんでつい行ってしまいました。

思ってたよりずいぶん人が集まってきていたんですが、あまりタイプの人もいなくてふらふらしていました。

ちょうど30前後の人が近寄ってきて話しかけられて一回きりならいいかなって思ってすぐに誘いに乗りました。

ちょっと川辺まで車で移動しておっぱじめました。

彼は僕のちんこをしごきながら服を脱がして素っ裸にすると、チンポをしゃぶりつつ敏感な乳首を攻めてきました。

乳首に弱い僕はすぐによがりはじめケツがうずきだしました。

それを察した彼がケツをいじりだし、僕の足をもちあげてひっくりがえしてケツ穴を舌で刺激し出しました。

アンアンよがっていると彼がチンポを僕の口元に無言でつきだし来ました。

すぐに僕はシャブリだしチンポをじゅるじゅるくわえて、割れ目からチロチロでてくる甘い液をおいしく頂いていました。

その間もケツ穴の攻めは続いて、とうとう二本の指をローションなしで咥えていました。

彼が僕の口からチンポを抜いてケツへあてがってきました。

さすがにローションなしではきついと思って自分からまたがらせてもらいました。

彼のチンポはそこまで大きくなくて、ちょうど収まりがよくすんなり入っていきました。

少し動くのを我慢してもらって自分から慣らしながら腰を動かします。

するとそれを合図に、彼が腰を猛烈な勢いで入れ始めてきました。

車がゆらゆら揺れているのが判りました。

車の中なので気持ちいいんですが窮屈で集中できないでいると、彼が外でやろうと言いだして、二人とも素っ裸に靴だけ履いて外へ出ました。

車に寄りかかりつつ、彼にケツを突きだして即ハメてもらいました。

彼の腰ふりは激しくて、すごく気持ち良くて、外なのに結構大きな声でよがっていました。

彼が僕のチンポを擦りだしたので、彼も結構限界に近いことがわかりました。

彼に扱かれながら、更に自分で腰を振ってどん欲に彼のチンポを味わいました。

先に僕の限界が来て、イクイク!と叫びながら射精。

それと同時に彼も「中でイクぞ」と叫びながら種付けしてきました。

彼とはメアドを交換して、次に会うときは僕の部屋でおもいっきりケツ穴を舐めてくれると約束してくれ、別れました。

今度するのが楽しみです。

 

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。