ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ体験談】発展場じゃない銭湯にコックリングつけてる奴いたよwwwwww

【ゲイ体験談】発展場じゃない銭湯にコックリングつけてる奴いたよwwwwww

2人の筋肉兄貴と・・・

神奈川県在住の会社員さんからの投稿。近所のスーパー銭湯に行ったという投稿者。そこは一般のお客さんで賑わう、いわゆる普通の銭湯らしい。しかし、ミストサウナで一緒になった筋肉隆々の兄貴に勃起したチンポを見せつけられたという・・・・・・
連結アナルファック
土曜日の夕方、近所のスーパー銭湯に出かけた。

いつものように家族連れや親父たちでにぎわっていた。

このスーパー銭湯なぜだか前を隠す奴がほとんどいないので、いつも楽しませてもらっている。

小さな子どもを抱いて、形のいいマラを揺らしながら歩いているガテン系の若い奴や、体育会系の筋肉が張っている大学生などなど…

見ているだけでもそそられる奴が結構いる。

昨日の仕事の疲れもあって、ミストサウナに入ってウトウトしてしまった。

そして気がつくと、目の前に短髪で胸の筋肉が盛り上がった筋肉質の兄貴が向かいに座っていた。

ボーっとしていると、兄貴の股間で何か動いているように見えた。

よく見る兄貴はマラを起たせていたのだ。

最初は気のせいかとも思ったが、明らかに俺に向けてビクッビクッと動かしていた。

眠気が吹き飛んで、マラを見ている俺に向かって、とどめとばかりにもう一度マラを動かして見せてくれた。

一気に興奮して、俺のマラもビンビンになってしまった。

でも、ミストサウナに居続けたので、汗が吹き出ていてこれ以上その場にいるのが苦しかったので、一旦外に出て水風呂に飛び込んだ。

頭まで水に浸かって、体を暫く冷やす。

やっと体が落ち着いたところに、兄貴も水風呂に入ってきた。

もちろんマラは起たせたまま亀頭を掌で腹に押し付けて、目立たないようにしていた。

サオの根元には、透明なコックリングが着けられているのが見えた。

俺は、またミストサウナに戻ると親子連れがちょうど出て、サウナの中に誰もいなくなった。

そこへ兄貴が戻ってきた。

起ったマラを俺に見せ付けるように仁王立ちのまま、今度は玉を弄りだした。

俺はもうビンビンになって、兄貴に近づいていった。そして黙ったまま俺のサオを、兄貴が握ってくれた。

「俺のと同じくらいの長さだな」と兄貴が言った。

俺のはちょっと長めの17センチだが、兄貴のは俺よりも一回り太かった。お互いのモノを摩り合っていると、先走りで濡れてきた。

そこへ、水泳体型の兄貴がサウナへ入ってきたので慌てて勃起を隠してサウナを出た。

後から出てきた兄貴は、俺について来いという視線を送ってきた。ついていった先は、脱衣場だった。

脱衣場で荷物の中から何か手に持った兄貴は、そのままトイレへ。俺もその後に続いた。

トイレに入ると、2つある個室の片方が閉まっていた。

そこをノックすると、ドアが開いて兄貴がいて手招きした。

入ると、兄貴が俺を抱きしめて「楽しもうぜ!」と言ってきた。

ローションを俺のケツマンコに塗り込みながら、兄貴は自分のケツマンコも広げていた。

スキンを付けて、兄貴が便座に座った。

俺はその上にゆっくりと腰を落としていく。ひさしぶりのデカマラに、ケツマンコがなかなか緩まない。

ゆっくりと出し入れをして、やっと奥まで入った。

思わず気持ちいい声を漏らしてしまってからは、兄貴が俺を立たせての、バックから高速ピストン。

俺は持っていたタオルを銜えて、声を必死で堪えたが兄貴が絶妙なポイントを攻めてくるので、どうしても声が漏れてしまう。

その時、トイレに人が入ってきたのがわかった。

しかし、兄貴は動きは止めずに、ゆっくりと奥まで差し込んでは、奥を掻き回すことを繰り返して、俺は小さな呻き声がどうしても漏れてしまう。

兄貴を見て『さすがにヤバいから』と首を振ったが、やめてくれない。

その時、ドアをノックされた。

『ヤバい、バレた!』と思って、兄貴から離れようとすると、兄貴は俺を壁に押し付けて奥まで突き刺した。驚いていると、兄貴がドアの鍵を開けた。

そうするとそこにいたのは、さっきの水泳体型の兄貴が、デカマラをおっ起てて立っていた。

広めの個室なので、3人入っても動けるスペースがある。水泳体型の兄貴が個室に入って、当然のように兄貴の後ろに回っていった。

兄貴がケツマンコに入れられているのが、兄貴のサオがビクンビクンするのでわかった。

暫くすると、兄貴のサオが太くなって、俺の中でイクのがわかった。

俺はもう限界で、壁に押し付けられたままトコロテンしてしまった。

引き抜かれた兄貴のスキンの中に、白い液がたっぷりと入っていた。

しゃがみこんだ俺の目の前で、水泳体型の兄貴が、兄貴をバックから掘り込んでいった。目の前で見る生交尾に興奮してしまった。

「イクぞ」と言うと同時に、兄貴が大きく仰け反った。

種付けの瞬間、2人の動きが止まっていた。

2人が離れて、兄貴のケツマンコはパックリと口を開けていた。

俺を立たせて、兄貴のケツマンコに、生で俺のを宛がって入れさせられた。

それから俺のケツマンコには、イッたばかりの水泳体型の兄貴のデカマラが嵌められた。

ガタイのいい2人に挟まれて、あっという間に中出ししてしまった。

ものすごく気持ちよかった。

兄貴たちはカップルで、遊びにやってきた帰りだと言うことがわかった。

メルアドを交換して、また来た時に連絡してくれることになった。

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。