ホーム » 乱交 » 【ゲイ体験談】白昼の改修中公園で乱交してきましたwwwwww

【ゲイ体験談】白昼の改修中公園で乱交してきましたwwwwww

野外で精液まみれ

千葉県在住の会社員さんからの投稿。ある日、掲示板を覗いていると、近所の公園で昼間から発展するという書き込みがあったという。競パンにタンクトップを着て公園に向かった投稿者だったが・・・・・・
発展公園で3P
家からチョット行ったところに改修中の公園があって、その公園の遊歩道の一番奥に、トイレがある場所があります。

ある日、掲示板を見ていたら、その公園のことが出ていて、昼間からやろうってことが書いてありました。

興味があったんで見に行こうかなって思ったんだけど、うまくいったらいっしょにやれるかもと思ってそれなりの格好をして行く事にしました。

パイパンのチンポにコックリングをして、競パンにタンクトップというスタイルで。

その上にジャージを着て出かけました。

その日はどしゃ降りだったんだけど、公園にいってみるとトイレの前の東屋の付近に2人がすでに来ていました。

2人は、ときどきトイレをのぞきに行き、東屋に戻ってきてベンチに座っていました。

1人はサカユニ・キャップ姿。もう1人は、Gパン・Tシャツでした。

僕もトイレをのぞきに行きましたが誰もいなかったので、東屋のそばにボーっとたっていました。

しばらくしたら遊歩道の方から童顔の、どう見ても高校生くらいの人が来て、おなじようにボーっと立っていました。

「今日は空振りかな」と思っていたら、Gパンの人が脱ぎはじめました。

Gバンの下に履いていた白の競パン一枚になると、ベンチに股を広げて座りました。無駄な肉のないすげーイイ身体をしています。

やりたくなったので僕もジャージを脱ぎ、競パン一枚でその人の前にいきました。

白パンの人は僕をみると、だまって腰を突き出したので、ひざまづいて、競パンの上からしゃぶりつきました。

しばらくしゃぶっていたら、サカユニの人も来て、僕の身体を触り始めました。

白パンの人が、競パンの脇からチンポを出して僕にしゃぶらせました。

でかいパイパンチンポでした。

その間に、サカユニの人は僕の競パンを下げ、指を入れてきました。

すッごく気持ちよくなって、一生懸命しゃぶりました。

しばらくすると、「イクよ」と言い白パンの人が、僕の口の中に出しました。

たっぷりと出された精液を飲み込むと、サカユニの人が僕に媚薬をかがせ、全裸になって口に入れてきました。

みんな媚薬を吸って、ラリッてきて、頭をつかまれてはげしくシャプらされました。

サカユニの人は高速ピストンで僕の喉を犯し、ジュポッ!と抜くと、首から胸のあたりにザーメンをぶっかけてきました。

僕はそのザーメンを身体に塗りたくりました。

そのあと、ベンチの前のテーブルに手をつかされ、白パンの人がチンポを入れてきました。

最初から、ガツンガツン突いてきて、ぶっ飛びそうでした。

ずっと見ていた高校生も、黄色のTシャツ一枚にされて、サカユニの人のをしゃぶっていました。

白パンの人が、まず中に出しました。

そして、抜くとすぐに次のチンポが入ってきましたが、それは高校生のチンポでした。

高校生にもガン堀りからたっぷり出されて、その後にサカユニの人も入れてきて、ガンガンに掘られました。

媚薬を吸って、もうわけわかんなくなって、それから何発も掘られました。

僕は、何回かイッタ感覚があるのですが、コックリングをしているので出すことが出来ません。

気づくと高校生も僕の横で、サカユニの人に掘られていました。

そのすぐ後に、高校生が僕に入れてきて、Gジャンの人に「ケツから精液たらしてる奴に掘られてるぞ」っていわれ、メチャクチャ興奮しました。

結局、暗くなるまでやりまくって、精液まみれにされた後、そのまま放られました。

高校生もイかされまくって、泥だらけで、転がされていました。

 

カテゴリ:乱交の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。