ホーム » ノンケ » 【ゲイ体験談】片思いのノンケ友達と花火大会に行ってきました!!!!!!

【ゲイ体験談】片思いのノンケ友達と花火大会に行ってきました!!!!!!

じゃれ合うフリして・・・

新潟県在住の学生さんからの投稿。去年の夏、友達と2人で花火大会に行ったという投稿者。途中、雨に降られ一つの雨ガッパで寄り添うように雨をしのいでいたらしい。以前から友達のことが好きだった投稿者は・・・・・・
部室のDKカップル
俺と友達のKとふたりで一緒に花火へ行った時のことです。

Kが「男二人で花火ってなんか悲しいよな~」って言って来たので、「だよな~!」などと言いつつ、前からKのことが好きだったので二人っきりだということもあり内心ウハウハでした!

席取りとかしてなかったので、土手のちょっと開いてたスペースに2人で座って花火を見ました。

見物客が沢山いて狭かったため自然と体も寄せあっていたので、いつも以上に顔が近くてドキドキしました。

「花火きれいだな」とか言いながら、楽しそうにしてるKが気になって、俺はというと花火どころではありませんでした。

そんな中、雨が降ってきたので、持ってきてたウインドブレーカーみたいなのひとつを二人でかぶって雨よけにしました。

そのせいでさらに急接近!天の神様ありがとうって心から思いましたね。

Kの体温も伝わって来るし、俺はなんだか興奮してしまいました!

ふざけてるみたいな感じでKのチンコをにぎってみたら、Kもやめろよとか言いながらふざけて俺のも触ってきました。

ちょっとかたくなってきたのを触られたのでさらに立っちゃって、Kに「何勃起してんだよ~」とか言われたので触り返すとKのもちょっとかたくなってました。

服を羽織ってたんで一応回りからは見えて無かったと思います。

ふざけて触りっこしてるうちに花火も終盤にさしかかってきたので、帰りが混み合うこともあり早く帰ることにしました。

雨のせいで服とかビショビショに濡れてたので、会場から近いKの家に行って着替えとか借りることになりました。

Kの家に行って部屋に行くと、Kはさっそく着替えはじめました。

俺も用意して貰った服に着替えはじめました。

そして、Kの着替えてるのを見て俺はまた興奮してきてしまったのです!

Kの座ってたベッドの横に自分もパンツ一丁のかっこで腰掛けて「さっきチンコたってただろ~!」とか言いながら、またふざけた調子でKのチンコを握りました。

「ユーちゃんの方が先に立ってたじゃん!」とか言いながら、またKも握り返してきました。

負けじとKのチンコをモミモミしてみせると、Kのチンコがどんどん勃起してきてるのがわかりました。

興奮してしまった俺はKのチンコのサオを擦ってみせる と、Kは「やめろよ」とか言いながらもさらに勃起させ、息を荒くさせてきました。

反撃してきてたKも一方的にいじられる形になり、うっとか感じた声を出したりしてきました。

俺のチンコもすっかりビンビンになって脈打つほど硬くなってしまいました。

Kのパンツをずらすと、Kの勃起したチンコの先から汁が出て濡れてるのが見えました。

パンツを脱がしたらKが「やめろ」とか言って抵抗してきたので、勢いでKのチンコをしゃぶってみたらアッと言って感じてきました。

Kのチンコの先っぽを舌でレロレロしたり吸ったり、手でいじくったりすると、Kのチンコがビクッとなって俺の口の中に射精してきました!

飲んでみるとKの精液は苦かったです。

そのあと俺のもやって欲しいというと、Kは俺の勃起して我慢汁の出ていたチンコをしごいてくれ、すぐにイッてしまいました。

帰る時「また、気持ちいいことやりたいな」とKが言ってきました!

今度は本格的にエッチもやってみたいです!

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    花火見てたところまでは凄く淡いな〜と思ったら結局イッちゃうんかい(笑)応援してます。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。