ホーム » トコロテン » 【ゲイ体験談】名古屋駅の発展トイレに行ってきました!!!!!!

【ゲイ体験談】名古屋駅の発展トイレに行ってきました!!!!!!

トコロテン初体験

愛知県在住の会社員さんからの投稿。名古屋駅の発展場に行ったときの体験談だという投稿者。トイレ奥の便器で小便していたところ、20代の男性が入ってきて隣の便器に来たという。そして、投稿者のチンコをガン見してきたんだとか・・・・
ベランダでアナルを犯される男性
みなさんはじめまして。170*56*20の春です。

突然ですがみなさん、名古屋駅には発展トイレがあるのを知ってますか?!この話は僕が実際に体験した話です。

僕は仕事の帰りに前々から調べておいた名駅の発展トイレにいった。

トイレに入ってみると4つある便器の1番奥で小便してる人が一人だけいた。

僕が半立ちしたチンコを見えるようにしてチャックからだして小便してると、その男の人の手がごそごそし始めてチラ見してきた。

しかも小さい声で何か言ってる。

男「…はぁハァ..すっげぇ」

僕「(゜▽゜)」

完全にひいてしまったので僕は小便をすぐ終わらせて帰った。

けど、僕の興奮はなぜか収まらなかった。僕のチンコを見てあの人は興奮してオナしてたんだって思っただけで完全に勃起しちゃってた。

僕はまた好奇心から次の日も行った。しかし昨日の男の人はいなかった。

しかも誰一人としてトイレにいなかったから僕は1番奥の便器で小便してた。もちろん勃起してた。笑

もう小便終わりそうな頃に20代なかばくらいの男の人が入ってきて、他の便器が空いてるのに僕の隣にきた。

そして、その人は小便するふりして僕のチンコをガン見してきた。

てか、この状況って僕がもしノンケだったらやばいでしょって冷静に思ってた。

その人はチンコをガン見したあと僕を見て笑ってた。

そしたら急に僕のチンコを触ってきた。

勃起したチンコはびくびくしてた。やばい気持ちいいっ!!

その人は何も言わずに個室のほうに僕を連れ込んで、パンツとジーンズを脱がしてきた。僕はチンコを弄られ我慢汁がすごいことになってた。

イきたいけど、なかなかイかしてもらえずその人は僕に壁に手をつくように指示した。

その人はカバンからローションを取りだして手につけ僕のアナルに入れてきた。

僕は普段からアナルめっちゃ感じるし、このトイレでやられてるってことにかなり興奮してた。早くその人のチンコが欲しくて僕はその人のチンコを触ってた。

その人のチンコはかなりのデカマラだった。

しかもめっちゃ固くてきれいなチンコだった。

その人はチンコにゴムとローションをつけてゆっくり僕の中に入ってきた。

男「気持ちいいかな?気持ちよくても声だしちゃダメだよ。聞かれちゃうからね。笑」

僕は頷くとその人はガンガン僕を犯してきた。

かなり気持ちいい、しかも僕の感じるとこをわかっているかのように攻めてきた。

今まで立ちバックなんか経験したことなかったけど病み付きになっちゃいそうだった。

その人はスピードをだんだん早くして、僕の身体を引き寄せた。

男「やばいよ!あっ!でるよ!あっ!」

そのチンコは僕の中でびくびくしてた。

男「まだ君いってないね?イきたいの?」

僕「うん」

男「エッチだね!じゃあまだやってあげるよ!チンコは触るなよ!」

その人はまだカチカチのチンコで僕をまた犯し始めた。数分後、僕はアナルを犯され続けられてトコロテンしてしまった。

それが初めてのトコロテンだった。

その人はエッチの時とは違って、終わったあとは優しくチンコをティッシュで拭いてくれ、身支度を整えると個室を出て行った。

僕はさっきの立ちバックの姿勢で出なくなるまで扱きまくった。

 

カテゴリ:トコロテンの最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメント1件

  1. ビン より:

    僕も名古屋人で、名駅トイレで経験ありです。あと、栄の地下鉄とか名鉄バスセンターとか。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。