ホーム » レイプ » 【ゲイ体験談】おっさんに種付けレイプされてからハマっちゃってwwwwww

【ゲイ体験談】おっさんに種付けレイプされてからハマっちゃってwwwwww

快感に変わる被虐心

都内在住の匿名さんからの投稿。以前、真夜中の公衆便所で見知らぬおっさん達に無理矢理犯されて以来、すっかり嵌ってしまったという投稿者。種付けしてくれる相手は好みじゃないほど興奮するらしく・・・・・・
強制精飲させられた男性
最近嵌っているのは、タイプじゃない人に犯されているのに感じて、イヤなのに無理やり種付けされること。

1ヶ月前真夜中の公園の公衆便所で、見知らぬおっさん達に犯されてしまい、しかもホテルにも連れ込まれて昼近くまで種付けされまくったんだ。

全然タイプじゃないおっさん達に犯され、しかも無理やり中出しされる被虐性にゾクゾクしてしまい何度もトコロテンをしてしまったんだ。

正直、自分の中にこんな性癖があったなんて自分自身で驚いてる。

おっさん達は「こいつチンポ触ってねぇのにイキやがった!」とか言ってくる。

「そうか!そうか!そんなに俺のチンポが気持ちエエんか!」

「ケンさんのチンポじゃなくて、兄ちゃんはケツマンコが感じまくる便器なんじゃねぇの!フェラだってすげぇ吸い付きじゃねぇか!」

「兄ちゃんイヤイヤゆっとるが、ケツマンコはギュウギュウ締め付けてるし、こりゃたまらんわ!」とおっさん達言いたい放題だったけど、レイプされて種付けされて、いつになく感じまくったのは紛れも無い事実だった。

俺がイッてもおっさんのチンポはまだイッてないからガンガンアナルを犯していて、しかも良いトコに当たるし、他のおっさんも俺の尖った乳首をジュルジュル吸いまくったりフェラさせたりして、あまりにも感じまくり最後には痛くて泣いてしまった。

昼近くに犯り捨てられて、おっさん達は満足して出て行った。

種付けされたザーメンが溢れ出るアナルはヒリヒリしていて多少腫れていた。

不思議と犯されたことに対する怒りや悔しさはほとんどなかった。

この経験が忘れられなくて、好みじゃないおっさんにアナル犯されて、ザーメン種付けされるのに嵌ってしまった。

中には俺のアナルに嵌ってしまったおっさんもいて公衆便所で待ち伏せされたり、種付けされて別れた後こっそり後をつけられてしまって、俺が住んでいるアパートを知られてしまい、ある日無理やり部屋に押し掛けてきたりするおっさんもいる。

そのおっさんは俺のこと「処理男」と呼んでいて、仕事が休みの日になるとアパートに押し掛けて泊まりがけで犯しまくる。

ちなみにだけど昨日の夜も押し掛けてきて、今は隣で鼾かいて裸で寝ている。

起きたらまた犯されて種付けされまくるんだろうと思うと、期待でアナルがヒクヒクとしている。

また久々に、なるべく複数のおじさんに犯されたいな。

 

カテゴリ:レイプの最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。