ホーム » レイプ » 【ゲイ体験談】深夜の公園で集団レイプされた体育会系ノンケ大学生の末路・・・・・・

【ゲイ体験談】深夜の公園で集団レイプされた体育会系ノンケ大学生の末路・・・・・・

何発も中出しされ・・・

都内在住の大学生からの投稿。友達の家から帰宅途中、あるおじさんに声をかけられたという投稿者。ひとなつっこい方でしばらく話し込んでたらしいが、急に押さえつけられ、お尻にカプセルを入れられてしまったんだとか・・・・・・
発展公園で3P
これは二年前の夏に自分に起きた体験談です!

その時俺は大学で陸上をしていて、その日も記録会に備えて友達とハードな練習をしすぎてクタクタになり歩くのがやっとの状態でその日も友達の家に行き自分等で撮ったビデオを見ながらフォームの勉強していた。

そして、ふと気付いたらもう夜中1時過ぎていて!

明日も朝練あるから慌てて家に帰ろうと思い荷物を持って、人気の全く無い暗闇の広い公園を怖さを我慢して歩いていたが荷物が重かったから近くにあったベンチに座って休んでいた。

しばらくすると向こうの方から一人歩いて来て、俺に気付いたらしくて気さくに話し掛けて来た。

50歳前半ぐらいのオヤジさんで、結構ガタイが大きかった。

自分も公園で一人が怖わかったということもあって、つい話しにのってしまいかなり話し込んでしまった!

俺はそろそろ帰ろうと思い、立ち上がると、いきなりさっきまで仲良く話していたオヤジにいきなり押し倒された。

俺はビックリして暴れたが練習でひどく疲れていて立ち向かうほど力が出ず、されるがままだった。

そしてオヤジに乱暴にシャツを破かれ簡単にズボンも脱がされ何されるのかわからなく恐怖で居たら、オヤジが耳元で「君はいつもこんなのを穿いて歩いてるのかな」と言われチンポをにぎられた。

その日は運悪くかえの下着を忘れ、予備のスパッツを下着がわりに穿いて帰っていたのを忘れていた。

俺は、残された力を振り絞って逃げようとしたが相手の力がとても強く羽交い締めにされてしまった。

暴れられないように、オヤジが持っていた紐で腕を縛られ、もっと人気の無い場所に連れていかれた。

スパッツ一枚にされて「今度騒いだら知らね~ぞ」と脅され言うとおりにしていた。

オヤジにスパッツごしに扱かれ、連日の練習の疲れからか勃起してしまった。

それを見たオヤジは、俺に「もっと楽しませてやるからな」と言うといきなりお尻にカプセルを突っ込まれ口からもなんか飲まされた。

俺は、さすがにやばいと思い怖くて泣いてしまった。

その姿を見たオヤジは、「そのうち気持ち良くなるよ」と言い、誰かに電話を始めた。

俺は、入れられたのが何を飲まされたのかがわからなく恐怖で居たら、時間がたつに連れてしだい体がだんだん熱くなりはじめた。ふとスパッツ見たら何もしてないのに先走りで完全に濡れていた。

先がこすれるたびに、変な感じになりはじめていたらオヤジが「そろそろ効いてきたかな?」と言いながら近寄って俺の姿を見たら、「なんだ!濡れてるじゃね~か」と言い、触りだした。

俺は、嫌だったが触られるたびに気持ち良くなりスパッツの中にイッテしまったのだった。

でも全然おさまる気配がなく オヤジがスパッツに穴を開け、お尻にヌルヌルする液体を塗られ穴に指を二本も突っ込まれた。

しかしすでに下半身が痺れていて痛みがないと言うか中を弄られるたびに、自分でも驚くような喘ぎ声がでてしまい、オヤジが「しゃぶって大きくしろ」と言ってきて何故か言う事に従っている自分が居た。

オヤジに穴を散々いじられ、どうやら指が三本入るように成ったらしくて、オヤジのチンコがすんなりと突っ込まれてしまった。

俺は穴がこすれるたび気持ち良くてアンアンと声を出していた。そして気づかないうちにオヤジの仲間が来ていきなり口に突っ込まれた 。どうやら、三人呼んだらしくて交互にしゃぶらされた。

自分のスパッツも先走りや精子で濡れ濡れになっていて、訳がわからなくなっていた。

最初のオヤジの突き上げが激しくなると「中に出すからな」と叫び俺の中に出した。なんか温かい物が中に出されたのが解った。

休む暇なく次のオヤジのが突っ込まれた。中に出されたのを出す暇なく激しくつかれ、来ていたオヤジ四人が俺の中に七回出して、終わったからようやく開放されると思ったら、来てる一人が「俺の家が近いから続きしないか」と言い出しそのオヤジが持っていたバイブを突っ込まれ家に連れていかれた。

家に着くといきなり、机の上で「中に出したやつを自分でかきだせ」と言われ、言う事聞かないと帰さないと言われ泣きながらやっていたら、また薬を飲まされ それでもかきだしていたら、穴の中に驚くほどの精子が入っていて…。

だいたい出したら、またオヤジたちに犯され。

さんざんまた中に出され、今度は目隠しされながら掘られた。

最初のオヤジが人を呼んでやったから、楽しましてやれと言われ、机に腕を縛られ、何分かすると人が訪ねて来た。

数分の間にぞくぞくと人が来て、相手をさせられた。何度も掘られ中に出されオヤジ達に聞いたら、10人に廻されたらしい。

たしかに、一人では立てなくて オヤジに持たれながら風呂場に連れていかれた歩くたびに穴から、出された精子が穴から漏れて床にポタポタと垂れた。

風呂場で「中に出されたのを出して見ろ」と言われオヤジ達に見えるようにしろと言われお尻を高くあげ気張ったら、すごい量の精子が泡たてながら漏れて来た。何故か悲しくなりその場で泣いてしまった。

体を洗われ部屋に連れていかれオヤジ達に俺がやられてる最中を動画に撮られていた。

今ではオヤジ達のペットになっているし、今は楽しくなっている 。

 

カテゴリ:レイプの最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。