Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ体験談】はりきって参加した乱パがヤバ乱パだった結末・・・・・・

【ゲイ体験談】はりきって参加した乱パがヤバ乱パだった結末・・・・・・

ヤバ乱パ

少し前の話。

俺は某SNSで知り合った奴とメールでやり取りしていた。
互いに生で交尾するのが好きで、種付けされた種を舐め取ったり、かなり変態入っていて、近くやろうと約束した。

数日して奴からメールが。

来週末にホテルで乱パやるんで来ませんか?という。

聞くと、選び抜かれた生交尾好きでヤルらしい。

俺は参加をすることにした。

金曜日。

奴は、夕方から掲示板で相手を見つけ、何発か種付けされたらしい。

俺達は夜9時過ぎに集まる段取りだ。
指定された部屋に着くと、すでに2人来ていて、奴は口とケツにマラを突っ込まれている。

俺も、シャワーを浴び、用意したカプセルをケツに仕込んで参戦。
奴の口に突っ込んでいたスリムタチ兄貴が、俺の口に先走りでドロドロのマラを突っ込んでくる。俺は舌と喉でマラを堪能する。
しばらくしてスリムタチ兄貴が、

「口に出すぞ、俺の生種、飲め!」

というと同時に口ん中に大量の生種を発射した。
ドロドロの生種、うめぇ。

そのあとすぐにあと一人、タトゥいれたガタイ系兄貴が来て合計5人。
ガタイ系兄貴は、何度かヤリ部屋で種付けしてもらったことがある人だ。
これで選び抜かれた5人が揃った。

奴と俺はリバ。
スリム兄貴とガタイ系兄貴はバリタチ。
もう一人はバリウケ。
バリウケのマンコにガタイ系兄貴のデカマラがあてがわれ、根元まで挿入された。俺もバリウケの口にマラ突っ込んで口マンを味わう。

スリム兄貴は奴と絡んでいる。

ガタイ系兄貴がバリウケん中に発射。
俺もバリウケの口に発射した。

隣ではスリム兄貴が激しいピストンで奴に種付け。
部屋がすげぇ種臭い。

さっき仕込んだカプセルが効き始め、マンコがうずいてきた。

スリム兄貴が四つんばいになった俺のマンコに突っ込み、ガタイ系兄貴が口にデカマラを差し出すと喉奥まで咥えた。
バリウケが俺の乳首をつまむと、全身に電流が流れるような感覚。
横で奴が、俺の変態交尾をデジカメで撮影してくれている。
口を犯しているガタイ系兄貴が、

「俺にヤリ部屋で何発も種付けされてるよな?」

「もっと気持ちよくしてやるぜ!」という。

バックから掘っているスリム兄貴も、

「ほら、イクぞ!イクぞ!ヤバ種つけるぞ!」

俺は目を見開く。

「俺のヤバ種も飲め!」

俺の喉奥のガタイ系兄貴のデカマラがヤバ種を発射する!
同時にスリム兄貴も雄叫びをあげ、ビクンビクンとヤバ種をマンコの奥にたっぷりとヤバいのを種付けした。

俺、その瞬間まで、これがヤバ乱パだったのを知らなかった。

放心状態の俺。

みんな、俺もポジだと思っていたらしい。

しかし、マンコがまだひくつき、俺はさらに自分から兄貴達のマラを受け入れた。

そのあとも朝まで5人の変態生交尾は続き、奴、俺、バリウケ共に3、4発種付けされていた。

ガタイ系兄貴とは、その後もヤリ部屋で時々会ってやば種を付けてもらっている。ヤバ交尾、やめられねぇ!



 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:乱交の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索