Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 出会い系掲示板 » 【体験談】初めて会った男にアナル処女を捧げた男子学生

【体験談】初めて会った男にアナル処女を捧げた男子学生

アナル処女なんです

宮城県在住の専門学生さんからの投稿。小学生の頃から何となくゲイを自覚していた投稿者。しかし厳格な父と暮らす投稿者は、今までずっと自分を殺しノンケを装ってきたが・・・・・・

アナル処女を捧げた専門学生

 

つい3日前の話です!

 

初めて男の人(Τ)とやっちゃぃました。

 

今までずっと我慢してきたので、清々しい気分です。

 

それは1~2週間前、出会い系に何気なく載せたら、そのΤからメールが来た!軽くメールをして、日にちを決めて会うことになった!

 

待ち合わせ当日に近づくにつれて、照れ屋な俺は、会うのを考えるだけで心臓がバクバクだった!何せ男の人とはキスもしたことないから!

 

待ち合わせ当日。期待と不安な気持ちで待ち合わせ場所に向かった!

 

ちゃんと来てくれるのか心配だった!イタズラだったらどうしよう、、

 

電話が来たから、もしかしたらって思ったら、ただの友達だった。

 

なんだぁ~って思いながら電話をしていたら、隣に写メと凄く似ている人が来た!!ヤバイって思いながら、心臓は破裂寸前!

 

友達は相談があるらしく、長くなりそうだったので適当な理由をつけて電話を切り、もしかしたら違うかもって思って待っていた!

 

少ししたら携帯で、「自分そぉ」と見せてきた!

 

来てくれたという喜びと緊張の気持ちで、軽く頷いた!

 

そしたらΤは早速「行きますか?」と言い、緊張していない慣れた様子で、少しブラブラしながらΤの家に向かった!

 

家までは電車で30分くらい!!

 

電車の中で、俺は緊張しながらも、たくさん会話をしたけど何も覚えてないw

 

気付けば、Τの最寄り駅だった!あっという間の30分!

 

家に近づいてるなぁって思うと、ドンドン心臓の鼓動が速くなった!

 

歩いて数分、ついにΤの家に着いた!

 

部屋は少し散らかってた様子だったけど、それが逆に凄く落ち着いた!!

 

どんな感じになったらやるのかなぁって思いながら話していて、自然にお腹を触られたりした!

 

少しまったりしてたら「ぢゃぁそろそろやるか」といきなり言われ、もうビックリした!!

 

Τはノースリーブとパンツになって、俺も脱ごうと思ったら、「ちょっと待って、脱がせるのも楽しみだから、まだ脱がないで」と言われた!

 

俺はもぉ興奮して、ビンビンになってしまった!

 

この時には、もぉ緊張なんて忘れていた。

 

電気を消して、ベッドに横になった!

 

ボタンをひとつずつ外され、優しく胸に手を入れてきた!!

 

手を入れられて、乳首を弄ってきた!

 

強く優しくをされて、乳首も起ってしまった!!

 

「乳首たってるぞ?! 変態だなぁ~」と軽く叩かれた!

 

でも、ウケな俺は凄く嬉しかった!

 

上を脱がされ、乳首を弄られながら、もう片方も舐められた!

 

凄く気持ちよくて声が出た!

 

何ひとつ初めてだった俺は、これだけでもやばかった!

 

次は乳首から首にいき、首から初めての深い深いキス!

 

舌遣いが上手くて、凄く気持ちよかった!

 

キスの次は耳を舐められ、まぢ快感!!

 

「どこが気持ちよかった?」と聞かれ、「乳首」と言ったら、「舐めてあげない」と意地悪をされ、脇や下腹部を攻めてきた!

 

「脇も下腹部もくすぐったぃだけで、あまり感じられない」とゆったら、「感じるまで攻めるから!」と言われた!

 

くすぐったがると手を押さえられ、「野球やってたなら我慢しろ!」と言われ我慢した!

 

脇も最初はくすぐったかったけど、段々と気持ちよくなってきた!

 

知らないうちに下も弄られててやばかった!

 

俺は完全に声を出して喘いでいた!!

 

次は下を脱がされフェラをされた!

 

乳首を指で弄られながらのフェラは、まぢでやばかった!

 

初めてされたフェラは、こんなにキモチいいのかと感動した!

 

口からちんこを抜いて、次は何をされるんだろうと思っていたら、「今度は攻めて」と言われた!

 

俺は何からしたらイイんだろうと思いながら、攻め始めた!!

 

Τを下にして、上から攻めた!まずキスして、ゆっくりと舌を絡めた!

 

長いキスをした後、舌を離さず首までなぞりながら舐めた!

 

舐め回したり、軽く吸ったりした!

 

そしたら、Τが少しずつ声を出し始めた!俺は興奮して、更に頑張った!

 

逆側の首も舐めた!

 

首の次は、乳首に移動して、右は舐めて、左は指で弄った!

 

反対も同じように攻めた!Τのちんこを触ったらカチカチだった!

 

もぉ我慢できなぃから、俺は「フェラしてイイ?」って聞いた!

 

Τは「したぃの? イイよ」といってくれた!

 

俺はゆっくりΤのパンツを脱がしていった!

 

パンツを脱がすと、凄く大きいものが出てきた!

 

長く太く反っていて、俺よりはるかにデカかった!!

 

俺はまず舌で先っぽを舐めて、カリを舐めて、ゆっくりと銜え始めた!

 

根本を握って、口の奥まで入れても、まだあまるくらいだった!

 

初めてでぎこちなかったけど、Τは「きもちいい」と言ってくれた。

 

俺は嬉しくて舐めまくった!

 

口の中に吸いつけて、速くしたり遅くしたりしながら舐めた!

 

裏筋や玉の方まで吸ったり舐めたりした!

 

この後は、お互い攻め合いながら愛撫し合った!

 

69をしたり、俺はずっとこのまま一緒にいたいと心から思った!

 

少し休憩をした後、イチャイチャしながら、お互い攻め合った!!

 

Τがまたフェラをしてくれていた時、段々と手がアナルにいった!

 

俺は「入れてほしい」と言った!

 

Τは「入れてほしいの? 無理しないでいいからね」と優しい言葉を言ってくれた!

 

Τはローションを優しく塗ってくれて、指を1本、2本、3本と入れていき、慣れさせてくれた!そして、正常位でゆっくりと入れてきた!

 

でも、初めてだった俺は凄く痛かった!

 

「痛い」と言ったら、Τは「やっぱやめとくか?」と言ってきた!

 

でも、俺はΤに気持ちよくなってもらいたかったので、「大丈夫だから入れて」と言った。

 

そしたらΤは、「バックの方が楽かもしれないよ?」と気遣ってくれた!

 

俺は、本当にΤは優しくて、この優しさが凄く嬉しかったし、好きだった!体位をバックにして再び入れた!

 

そしたら、あまり痛くなくて、中で突かれてる感じが凄くよかった!

 

Τはゆっくり腰を動かし始めて、段々と激しくなっていった!

 

数分すると「あぁイク…中に出していい?」と言ってきた!!

 

俺はもちろん、いいよと言った!

 

すると、俺の中にΤの熱いのが出てきた!!

 

Τは疲れたと言ったので、俺はイッてないけど、Τが気持ちよくなってくれただけで満足だったので、寝て起きたらやろうとゆうことになり、抱き合いながら寝た!

 

朝7時、俺は目が覚めた!Τはまだグッスリ眠っていた。

 

俺はΤを起こさないように、乳首やチンコを弄った!

 

全く起きないので、俺は今起きたかのようにΤを起こした!

 

Τは寝ぼけながらも目を覚ました!

 

俺はもぉビンビンでやりたくてしょうがなかった!!

 

俺は「Τやろうよ?!」と言うと、体を起こして、上に乗ってきた!

 

すぐに首を攻められ、深いキスをして、乳首を舐められた!

 

乳首の次は脇を舐められ、昨日より凄く気持ちよかった!

 

脇を舐められてる時は、俺はΤにしっかりしがみついていた!

 

今度は俺から攻めた!服を脱がして、まずはキスから!

 

段々と舌を絡めながら乳首を弄った!

 

口からなぞるように、乳首まで舐めて舐めまくった。

 

Τは昨日より声を出してくれて嬉しかった!

 

チンコを触るとカチカチだった!

 

自然に脱がし、ゆっくりと口を近づけていった!

 

口いっぱぃに含んで、わざといやらしい音をいっぱいたてた!

 

もちろんフェラしてる時は、右手は乳首を弄り続けた!

 

まだイカせたくないので、昨日俺はイッてなかったので、Τに「イカせて!」と言った!Τは何も言わず攻めてくれた!

 

チンコは自分で扱いてと言われ、扱いた!

 

Τは俺の脇を舐めながら、両手で両乳首を弄ってきた!

 

俺は快感で、すぐイッてしまった!

 

ドロドロとたくさん出た精子を、Τは「いっぱぃ出たなぁ」と言いながら、ティッシュで拭いてくれた!

 

イカせてくれたので、俺もΤをイカせたいと言ったら、「そんな元気ある?」と聞かれた!

 

今ならΤに何でもしてあげられる感じだったので、「平気だよ!」って言ったら、「本当に変態だなぁ」と言われた!

 

俺は怒ったフリをして、、さっき以上に攻めまくった!

 

Τの弱い首・乳首を舐めた!!

 

Τは「あぁ…あぁ……あぁ」といっぱい声を出していた!

 

俺はもっともっと激しく舐めた!すると、Τの声が聞こえなくなった!

 

チンコの方を見てみると、白い濃い精子が大量に出ていた!!

 

俺は気持ちよかった?と聞くと、気持ちよかったと言ってくれた!

 

ちょっとベッドの上で話していて、時計を見ると、お互い用事の時間。。

 

急いで準備してΤの家を出た!途中の駅まで一緒に帰った!!

 

Τの降りる駅になった!!俺は「ありがとう。また会おうね?!」と言った!!

 

Τは「おう!」と言ってくれた!Τは電車を降りた!

 

俺は見えなくなるまで、Τを目で追った!

 

この時、俺は本当に泣きそうになってしまった!

 

俺は、本当にΤが初めての相手でよかったと思った!

 

次いつ会えるかわからないと言っていたけど、いつかまた会って、一緒の時間を過ごしたいと思う!本当にΤが大好きです!!



 

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索