Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » フェチ・特殊性癖 » 【ゲイ】真夏、7日洗ってない激臭チンポで強姦交尾した話

【ゲイ】真夏、7日洗ってない激臭チンポで強姦交尾した話

垢だらけの身体

広島県在住のニートさんからの投稿。臭いチンポをしゃぶらせて悶絶する姿を見るのが何よりも興奮するという変態投稿者。毎度、出会い系で男を捕まえ楽しんでいるという・・・・・・・・

激臭チンポをフェラ

 

8月の猛暑日、サイトで出会った人とやりました。

 

変態ドMだと言っていたので、会う約束してから一週間風呂に入らず我慢しました。

 

シャツは2日に一回着替えてましたが、パンツはずーっと同じボクサーを使用w

 

これだけ風呂に入らなかったのは過去最高で、身体から放つ臭いもケモノ臭がしてきます。

 

カリ首のあたりを指で擦ると、茶色の垢がポロポロと落ちてくるレベル。

 

俺は臭いチンポしゃぶってる時の吐きそうな顔を見ると異常に興奮するド変態です。

 

特に男らしい強そうな感じの奴が悶える姿がたまりません。

 

待ち合わせでは匂いがバレないように全身着替えて、ニット帽を被って行きました。

 

もちろんシャワーを浴びてない事は、言わないでパイプベットにバンザイのかっこで縛らせてもらって完全に身動き出来ない体制になりました。

 

その時すでに俺はギンギンで早く顔に跨いで口に突っ込みたいけど臭いがきついから、跨いだ時点で解るだろうと思い、めかくしをして鼻を摘んで、臭いデカマラを口に突っ込んだ。

 

ゆっくり鼻を解放してあげると暴れる暴れるw

 

「くっせえ!!もう終わりだ、やめろ!」

 

あまりの臭さにキレたみたいw

 

噛まれたら困るんで猿ぐつわかまして、臭チンポを鼻の下にスリスリ。

 

もう、諦めたみたいでヤツはグッタリしてた。

 

「おら、舌だせ」と命令して、そいつの舌で痴垢のお掃除。

 

涎で湿った痴垢はポロポロ取れることはないが、ネチョーっと糸を引いて奴の舌に絡みついた。

 

「ウオエッ!」と嘔吐きながら舌を隠す男。

 

それを見るともっと苛めたくなり、鼻の下に我慢汁を擦りつける。

 

すると我慢できなくなった男が「おええええええ」と吐いてしまった。

 

見慣れた光景なので平気平気。

 

そのまま陵辱し続けて1週間溜めたザーメン顔にブチまけて終了。



 

カテゴリ:フェチ・特殊性癖の最新記事

カテゴリ:レイプの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索