ホーム » 初体験・童貞 » 【ゲイ】真性包茎の甥っ子にオナニー伝授した話

【ゲイ】真性包茎の甥っ子にオナニー伝授した話

甥っ子に性指導

三重県在住の会社員さんからの投稿。高一の甥っ子にある相談を持ちかけられた投稿者。オナニーの仕方を教えて欲しいというもので、しかも16才にもなってまだ未精通らしく・・・・・・
甥っ子にオナニー伝授
うちの実家は母(66)と出戻りの姉(38)、甥っ子2人(高1、中2)の4人家族。

俺(29)がまだ学生の頃に出戻ってきてたし、歳も近いんで「啓兄ちゃん」と結構したわれてる。

週末、その甥っこ(高1)が用事があるってんで行ってきた。

2人だけで話したい事があるっていうので、お金でもくれって言われるのかと思ってた。

いざ会ってみると恥ずかしがって「絶対内緒なぁ」とか言ってなかなか言い出さないんでてっきり彼女でできたのかなって思ってたら、「友達の言う通りにしてるのに、オナニーが出来ない」「気持ちよくない、痛い」「でない」って…

オナニーの相談やったんねw

一応、身振り手振りをまじえて口で説明したが、「その通りにやってんだけど」って・・・

「レンタルのエロビデオも見たけど、肝心のところがモザイクで自分も同じ事をしてるはずなのに・・・・」と、かなり真剣・深刻モード冗談半分・本気半分で「んじゃ、俺の前でちょっとやって見せてみ」って言ってみた。

当然、恥ずかしがって拒否ると思ってたら「えー、まじー」といいながら手はGパンのボタンにかかっている。

「そんなもん、見なわからんやんけ」って追い討ちをかけたらGパンずらして、トランクスの上からさわりだした。

すぐにでかくなりやがり、「まじでパンツも脱ぐのん?」って言うから「そら、そうや」小学生の頃は風呂にもいっしょに入ってたんだが、7-8年ぶり奴を横にして、いっきにパンツをひざまでずらしてやった。

『オゥ、けっこうええもん・・・、毛もそれなり・・・』と思ったがなんかちがうほぼ、フル勃起なのに、まったく剥けていない。

「こうやろ」ってこすりだしやがったが、やけに根元をこすってるんだ。

聞くと、亀頭付近をこすると痛いらしい。

「ちょっとまてよ」って剥いてやろうとしたが、「痛い、痛い」とビクともしない。

「お前、真性やんけ!」

「そうなん?真性っておかしいん?」

せやけど、真性でも自分では出来るやろ、と思いつつちょっと、こすってやった。

かりくびあたりを細かい振動で皮をひっぱらないようにしてみた。

「おー、うっ」とか言ってやがる。

「自分でやってみ」交代して、わずか15秒、「あっー」という声と皮の先っぽから、白い液があふれてきた。

「うわぁ、なんかやばい、え、まじー、ガクガクしてなんか気持ちよかった」てなわけで、甥っ子の初オナニーを指導してしまった。

俺的には結構、男前のサッカー少年で、射程範囲なんだけどもともと、そんな気はおこらない関係だったのに自分ちに帰ってから、そのときの光景を思い浮かべていってしまいました。

啓 兄 ち ゃ ん ・ ・ ・ 。ゴメン、言ってみただけw

 

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。