ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ】妻子持ち体育教師に告白された高校生の結末・・・・

【ゲイ】妻子持ち体育教師に告白された高校生の結末・・・・

先生の大きいチンポ

岡山県在住の高校生からの投稿。ある日、普段から仲のいい体育教師に告白されてしまった投稿者。投稿者もまた、以前から先生の事が気にはなっていたはいたのだが・・・・・・
高校生のオナニー
俺は高校3年生。

こっちの人にはカワイイって言われて、自分で言うのは何だけど、そんなに悪くもないかな?って思います。

今日は、学校でクラスマッチ(バレー)があったんです。

俺は3年生ですが、生徒会をやっているので、1年生の試合だったのですが、点数付けなどを任されていました。

かったるかったので、ボケーってしてたら、2年生の時から思いを寄せてるM先生が、「おい、かずあき!ヒマなら肩でも揉んでくれよ!!!」って言ってきたんです。

先生と出会ったのは、2年生の時の文化祭の時。

その時も肩揉み頼まれたんです。

揉むのうまいなぁ〜と褒められ、それからちょくちょくお願いされるようになったんです。

ちなみに今日は15分間ぐらい、ず~っと肩揉んでました。

大好きなM先生の肩。先生は猿顔で、身長は180ぐらい。色はちょっと小麦色。

背中叩いてる時に、ふいに俺のモノが先生の背中に当たったんです。

『あっ』って思ったんだけど、先生何も言わなかったら、ちょっとイタズラみたいな感じで、そのままスリスリやってたんです。

先生の大きい背中見ながら、『抱かれたいな』などと思いながら…

先生が「もーいいぞ!サンキュー」って言ったんだけど、俺は涼しい体育教官室で、M先生と2人でいました。

そしたら、先生がこっちを向いて急に立ち上がり、俺の座っているイスの前に来て、いきなりキスしてきたんです!

俺はいきなりだったのですんごくビックリして、先生の肩を押してしまったんです。

先生はすまなそうな顔をして、「ゴメンな…」って言ってきたんです。

だって、先生には奥さんも子供もいること知ってたから、そんなするなんて思ってなかったし…嬉しいっていうよりも先に頭が混乱しちゃって…

しばらくシーンってしてたんだけど、勇気を出して(恥ずかしかったから)、「先生、俺のこと好きなの?」って聞いたら、先生は、「かずあきのこと、ずっと前から気になってた。お前、いつも学校じゃ1人ぼっちじゃないか?お前、それにカワイイから、俺の母性本能?がくすぐられてた。守ってあげたいし…抱きたいんだ。俺じゃダメか?」

そんなこと突然言われても、今更「僕はゲイです」何て言えなくて。。。

思わず泣き出してしまったんです。

そしたら、先生が俺の元に来て、優しく抱いてくれたんです。

「俺じゃダメか?」って…もう一度確認するように耳元で言われた。

俺は何も言えなくて、答える代わりに先生の唇にキスしました!

すんごく長いキスを。。。

先生はキスしながら俺のモノを触ってきて、「いいか?」と言って、ハーフパンツを脱がされました。トランクスの上から手で揉まれてました

先走りが凄くて、先生がパンツ脱がしてフェラしてくれました。

「かずあきのおいしいよ、先走りがいっぱいでおいしい」

恥ずかしかったけど、嬉しかった。

先生の股間に手をやりました。そしたら、先生のは凄く大きくてビックリしました。

先生のハーフパンツの上から触ってたんだけど、裾の部分から手を入れて、太ももの内側擦ってあげました。その間もずっと先生は俺のを咥えてます。

先生のハーフパンツを脱がせると、先生はグレーのローライズのボクサーパンツ穿いてて、チンコがモロに頭を出してました。

真っ赤で、先走りでお腹が濡れていました。

しゃぶってあげようと思って、顔を近づけると、ちょっと男っぽい匂いがしました。

しゃぶってあげると、「おぉ~、あぁ~」って声を出して、凄くヤラしかったです。

先生のモノは18cm以上あって、夢中になってしゃぶってあげました。

フェラは上手いから、先生もビックリしたっぽく、「かずあき、上手すぎぃー。気持ちよすぎるよ。出そう、、、あっ」って言ってました。

扱きながらしゃぶってあげてたら、いっぱい精子が出てきました。

凄い勢いで俺の顔や先生のTシャツに、ベットリ濃い白色の精子が付きました。

先生は「あ、ああっ」って喘いでました。

出し終わった後、先生がまたキスしてきました。

俺の顔の精子をティッシュで拭いた後、俺を素っ裸にして、馬乗りみたいな感じで、座ったまま抱いてくれました。

俺のお尻には先生のモノがあって、俺のチンコはそれだけでビッショリ濡れてます。

先生は「カワイイよ、かずあき」って言って、またキスしてきました。

先生は俺を床に寝かせて、乳首舐めたり、亀頭攻めしてきました。

「先生ダメだよぉー。ああ、あぁー」って、ちょー喘いでしまいました。

先生は「シーッ」って言って、亀頭攻めしてきます。

もう俺は体中が火照ってきてしまって、先生に「ねー、入れて…」って言っちゃいました。

先生は「?」って顔でこっち見てましたが、「お前もだったのか?」って聞かれて、頷きました。

先生は何も言わず、俺をうつぶせに寝かせ、お尻の穴を舐めてきます。

「いいか?」って聞いてきて、その瞬間、先生のモノがお尻の中に。

最初は痛いって思ってたんだけど、先生は「大丈夫か? 痛くないか?」って優しく声を掛けてくれて、「うん、大丈夫だから」って言って、自分からお尻突き出して、
どんどん奥まで…先生のモノが全て俺の中に。先生が徐々に腰を振ってきました。

体位を変えて、俺が馬乗りするような形に。

「あぁー気持ちいいよ」って、耳元でずっと先生が囁いています。

俺も、先生の耳元でやらしい声で「はぁはぁ」言ってました。

2人ともいっぱい汗をかいて、凄くいやらしかったです。

お尻から、ビチャビチャって音が…先生がドンドン突いてきて、俺のビンビンになったチンコが先走り出して、先生のお腹をヌルヌルに。

先生がそれに気付き、お尻に回した手をチンコに回して扱いてきたんです。

俺は自分で腰を上下させながら、先生は俺のチンコを激しく扱きたてます。

「あぁー、もうイッちゃうよぉ、いいの? 先生?」って言ったら、先生はもっと激しく扱いてきました。俺は凄い勢いで精子出してしまいました…

先生を飛び越して、、、恥ずかしかったけど、先生は「カワイイ顔して、かずあきもかなりエッチだな」って言いました。

精子も拭かず、思いっきり先生はお尻を突いてきます。

ガンガン突いてきます、気が狂いそうなほど。

俺は声を出さないように我慢していました。

先生は耳元で「イキそうだよ」って言うと、これでもかって言うぐらいに腰を突いてきます。「イクッ」ってイったみたいでした。

もうお尻の感覚がなくなってて、イッたのは感じることできなかったけど。

そのまま、またキス。

試合の審判は体育の先生だったので、教官室には戻ってこないってわかってたんですけど。M先生は教官室で仕事やってたっぽいです。

そのまま服来て、手を繋ぎながら、のほほんとしてました。

今日は先生の仕事が終わった後に、2人で一緒に食事しました。

先生、半日休暇取ったみたいです。ずっと車の中でも手を繋いでいました。

家まで送ってもらって、キスしてお別れ。

明日も教官室来なよって言われたぁ。明日は2年生。

先生の携帯のメールアドレスも番号も聞いちゃったし。

明日も優しく抱いてもらおう。。。

奥さんいるけど、なるべくかずあき重視にしてあげるからね!だってさ。

うれし過ぎる!!

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    どこら辺の高校!?

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。