ホーム » フェラチオ » 【ゲイ】ベテラン女装子さん、巨根でイラマ責めされ失神寸前wwww

【ゲイ】ベテラン女装子さん、巨根でイラマ責めされ失神寸前wwww

ゲロイラマチオっていいかも・・・

神奈川県在住の熟年女装子さんからの投稿。20代の頃から女装していたという投稿者。当時は今では考えられないほど生掘り中出しが当たり前の時代だったんだとか。しかし、最近は病気の心配からもっぱらセーフで犯されてたらしいが・・・
女装子さんとアナルファック
還暦過ぎ女装子です。

気が向くとハッテン公園に通って殿方に犯されてますが、病気が怖く常にセーフセックスでした。

でも女装を始めたのはエイズのエの字さえ無かった40年も前でした。

当時は何時でも何処でもケツにツバを付け挿入中出しでしたので、精液がローション代わりになり何人も受け入れてたわ。

そんな事もあり何時かは一緒に検査を受け安心できる殿方に会えないかなと思ってたの。

ある夜、何時もの公園に行き今日は何人にやられるのかなと期待を胸に抱き、テーブルについて座って携帯をいじってると、突然背中側から両手が伸びて乳首をガチッと掴まれたの。

暗い森の中でハッテンには卑猥下着でいいかなと思い、カップレスブラジャーにTバック、ガーターベルトで網ストッキングを留め、13cmハイヒールを履いただけの姿でいたのよ。

突然の事でビクッとしたけど、乳首を強烈に握りグリグリ回しながら、「また来ちゃった、今日もタップリ入れてあげる」と言いながら乳首を引き上げ殿方に体を向けられたわ。

「いい~痛いけど気持ちいい~」と悶えながら殿方にされるがまま乳首を上下左右に引っ張られてると、乳首を思い切り噛んできた。

「いい~いい~ああ~か~痛い」と自然に声がでて、殿方の頭を抱いて耳を舐めまわして、もっと強く噛んでとお願いしてたの。

殿方はその後、再び正対したまま両乳首をギュ~と抓り下に下げてきたので、されるがまましゃがみこんだの。

「ゴムは付けてきたから」と殿方が言い、「わかったわ」とズボンを下げると期待してた巨根がズ~ンと立ってるのを口に含んだの。

殿方は体を屈め乳首を握ったまま口を凌辱すべく腰を前後に振りだしたの。

喉に当たり「オエッ」とえずき口を離したら、「まだまだ、これからだ」と言いながら今度は頭を両手で押さえつけグイグイ突き入れてきたわ。

「ウグッ グエッ」としか声をだせず両手で口を離すため腰を押したけど、「良い哭き声だ、もっと哭け」と言いながら頭はガッシリ押さえつけ口の中でグリグリ巨根を突き入れたままにされたの。

一瞬手を離された途端「アア~」と呻き声をだし後ろに倒れこんでしまった。

気持ちよかったろうと殿方は手を掴み引き起こしてくれ、今日はテーブルでやろうと言いテーブルの上にあげられたわ。

イラマチオでぐったりした体を倒れるようにテーブルの上に横たわったら、よつん這いにされ、殿方も上がってきた。

殿方はデカマラをアナルにあてがいゆっくりと押し込んで、始めはゆっくり出し入れしながらケツを平手打ちし一気に激しく出し入れした。

そして今度は仰向けにされ、両足を肩に担ぎ上げ乳首を捻り潰しながらアナルを突き上げてきた。

そんな最中にふと気がつくとテーブルの周りに3人の男達が見ていたの。

内二人は時々来てくれる人で一人は初めての人だった。

初めての人はスゲーといいながら乳首をサワサワ触ってくれていたが、回りに「もっとキツく激しく虐めてやりな、虐めてやるほど嬉し泣きするよ」と言われてた。

殿方は「もう少し頭の方に移動しな」と言いながら、アナルと繋がったままズリズリと押してきたので、自然に動き頭がテーブルの端から出たの。

何時もの二人は頭の所に来て、俺が最初と言いながらテーブルの端から出て首を後ろに倒した頭を掴みお口にズッポリデカマラを突っ込んできた。

ウイッグが外れると思い必死に両手でウイッグを押さえつけるのが精一杯。

その間ケツもお口も串刺しにされながら乳首は捻り潰され引っ張られ虐められていたけど、凄く気持ちよかった。

その後6人ほど加わり犯され続けた。

最後までいた殿方に今度はセーフじゃなくお口は生でゲロさせたいと言われ、何となくOKをしてしまった。

アナルはセーフだと言われたけど、ゲロイラマチオでぐったりするまで責められてみたい気持ちがあるので次回が楽しみ。

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:男の娘・女装子の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。