ホーム » リーマン・社会人 » 【ゲイ】同僚を全裸で土下座謝罪させるインテリ野郎をご覧ください・・・・・・・・

【ゲイ】同僚を全裸で土下座謝罪させるインテリ野郎をご覧ください・・・・・・・・

全裸にさせられて

栃木県在住のサラリーマンさんからの投稿。特にゲイでもないのだが、男性の前で全裸にならされる体験をしたという投稿者。それはとても屈辱的な体験で思い出すと今でもハラワタが煮えくり返りそうになるんだとか・・・
微笑む40代男性
自分は病院で事務職として働いている34歳です。

病院は小さな規模で、人手不足から職員1人にかかる負担が大きく離職率も高い職場です。

激務に耐え忍び頑張った結果、30歳の時には役職に就いて、その後も直ぐに更に昇進してしまいました。

3年位前に総務部へ院長(42歳)の同級生だという慶応卒のエリート田畑さんが総合職として入職して来ました。

入職して来た時から誰にでも愛想が良くて、俺は正直(腹黒そうで)好きでは無かったです。

飲み会の時にも、まだ30歳だった俺が役職就いている事やイエスマンでは無い事で『君は生意気なんだよね~』とニコニコしながら言われたりして適当に『はいはい、すいません』としか言わず、仕事以外はなるべく距離を置くようにしていました。

先日、院内全館禁煙なのですが、昼休みに屋上でこっそり煙草を吸って居たところ、田畑さんに目撃されてしまったのです(その時は他にも2人煙草を吸ってた)

『あ!悪い奴らいた!ダメです!気を付けて下さい』と笑いながら注意を受けました。

かなりバツが悪く…他の2人は一般職なので、(ヤバイね…!次からは駐車場行こう…!)での話で済ませましたが、自分は管理職なので立場上、他の2人とは違う意味でかなりヤバイ心境でした…

昼休み終わり近くに田畑さんの居る部屋へ謝りへ行きました。

部屋の中には田畑さん1人でした。

俺は、普段は生意気と思われているので大事になる前に、きちんとした姿勢を見せなければと思って手を後ろへして田畑さんに前に立ち(田畑さんは勿論座っている)

『先程は本当に申し訳ありませんでした』と目を見て深々と頭を下げた。

田畑さんはニヤニヤしながら『わざわざ謝りに来なくても、大丈夫だったのに。大事にしなよ、気を付けてね』と言ってくれました。

俺はホッとして、本当に大事にならず良かったと思い同時に緊張が緩みました。

…ところが田畑さんが『只、誠意は見せて欲しいなw』と言って来たのです…

俺は頭が真っ白になり呆然と立って居ると『俺は、元の会社では謝罪の時に衣類なんて着なかったよw』と 本当か嘘か分からない事を言って来ました…。

俺は理解して顔を真っ赤にしながら、ゆっくりと服へ手を掛け脱いでいきました…

その間も田畑さんはずっとニヤニヤして居ました…

パンツ1枚になり謝罪しようとすると (あと1枚も脱げ)と言ってる表情でした…

俺はいままでに感じた事が無いくらいの屈辱を受けパンツに手を掛け足首まで下げました…

(俺は短小包茎で普段は3cm程度しかないドリチンなので本当に恥ずかしかった…)

普段 生意気な態度を取ってる人の前で全裸になり、泣きそうになりそうになりました…

再度 手を後ろへ組み腰を突き出す様な姿勢で『先程は本当に申し訳ありませんでした』とまた謝罪しました…。

田畑さんは俺のプライドをへし折った事に満足そうな顔で『ど・げ・ざ!』とニコニコしながら言って来ました…

正直、頭がカーッとなってその先の記憶はありません。

しかし、3人とも無事に職場にいるということは、俺は土下座したのでしょう。

それ以来、恐怖心が刷り込まれてヤツと目を合わすこともできなくなってしまいました。

 

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。