Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ体験談】寝ているノンケ兄のチンポを手コキしてみた結果wwwwww

【ゲイ体験談】寝ているノンケ兄のチンポを手コキしてみた結果wwwwww

ノンケ兄のチンポを手コキ

 

コトの始まりは3年前。

 

兄貴の結婚式の前日、田舎なので、親戚が家に泊まり、僕と兄貴一緒に寝る事に。

 

兄貴が眠った頃、僕は兄貴の股間に手をパジャマの上からチンコ揉み揉み。

 

すると、兄貴のチンコはムクムクと勃起してきた。
堪らなくなった僕は、兄貴のお腹からパジャマの中に手を入れて、
直にチンコ触って少しづつ扱いた。

 

兄貴が目を覚まして僕の手を掴み、

 

「何してるん?」

 

僕は黙ったまま、兄貴のチンコ握り続けた。

諦めたのか、僕の手から手を放した。

 

僕は調子に乗り、兄貴のパジャマとトランクスをずりさげ、
シコシコ扱き続け、兄貴が

 

「イクッ」

 

あれから3年。兄嫁は出産のため実家へ。

 

夕べ、久しぶりに兄貴とビールを飲んだ。お互いに酔ってはいなかった。
僕の部屋に兄貴を引っ張り込んだ。

 

「兄貴、しゃぶらせて」

 

「ゆう、ホモ?」

 

「うん!」

 

「…俺、やってね~から、溜まってるぞ!」

 

「エッ?  つうことは、いいの?」

 

「‥‥」

 

ジーンズの上からタッチ。ちょっと腰を引く兄貴。
構わずファスナーを下げ、脱がせる。トランクスの上からキス。
唇を強く押し付けたり、離したりを繰り返していたら、
兄貴のチンコが反応、徐々に勃起。

 

僕は上目遣いで兄貴を見てみたら、目を瞑り、口を少し開いてる。
それを見て僕は大胆になり、トランクスを脱がせて、夢中で兄貴のチンコしゃぶった。

 

兄貴の手が僕の頭を抑え、激しく腰を振り口内発射。

暫く互いに何も言わず、ベッドで天井を見てた。
僕はいってないので、自分のチンコを扱き始めた。
その時、兄貴も自分のチンコ扱きだした。

 

すかさず僕は兄貴のチンコにしゃぶり付き、唾をたっぷり付け、兄貴の上に跨がり、アナルに入れ、腰を振りながら、自分のチンコ扱き続けた。

 

そして、兄貴の顔まで飛ばした。兄貴も僕の中で果てた。
朝まで兄貴の腕に抱かれて眠った。

 

「今度、いつ?」

 

「今度ってあるのかな~?」



 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索