ホーム » 痴漢・覗き » 【ゲイ】埼京線で6人の男に取り囲まれ全裸にされたオレ

【ゲイ】埼京線で6人の男に取り囲まれ全裸にされたオレ

埼京線集団痴漢

東京都在住の学生さんからの投稿。帰宅ラッシュの埼京線に乗り込んだ投稿者。狭いスペースながらも買ったばかりの週刊誌を器用に見る投稿者。巻頭グラビアのエロい身体に股間がすぐさま反応し・・・・・・
埼京線のゲイ痴漢

この日俺は電車に乗って学校から帰っていた。

電車はちょうど帰宅ラッシュの時俺は吊革に掴まりながらいつも楽しみにしている漫画雑誌のグラビアを見ていた。

すると後ろからいきなりおれのペニスを明らかに意図的に触ってきたやつがいた。

おれは自分でも驚くほど冷静で「おおこれが噂の痴女かラッキー」と思ってみて見ると、まさかの男?それは大学生くらいの男だった。

「なんだこいつホモか?まあ顔は中性的でいいがな」と思っていた。

するとかちゃかちゃなんと俺のベルトを外し始めたんだ。

もう、音なんか全く気にしてない感じで荒いんだw

「えっ?なんだおい」

ベルトが外れるとやつは大胆に俺のペニスを引きずり出し、しごき始めた。

雑誌のグラビアをみて1週間抜いてなかったせいか、すでにビンビンでその男のしごき方は焦らすようなのですでに先からは先走りでぬれていた。

あと、数分扱かれたらいってしまうというところで降りる駅に着いてしまったんだ。

電車から降りようとすると軽そうな男が「これ見てみ」携帯を突き出したそこには俺がしごかれて感じてる映像があった。いつの間に撮ったんだよw

「これをばら撒かれたくなかったらじっとして言うことを聞きなさーい」へらへらしながら言った。俺は電車から降りず、とりあえず言う通りにしてた。

俺は身長156センチ体も華奢そのものおまけに演劇部、とりあえず待てと言われ、しばらくするとどうやらやつらはグルで6人くらいいるようだ。

やつらは俺を取り囲み制服を次々脱がしていった。

「おい、さすがにヤバイっしょ、、、」焦る俺。

ついに俺は電車の中で素っ裸にされた。

やつらは取り囲み体中を舐めていった。

やつらの一人が「そろそろこっちも」といっておれの尻をウェットティッシュの様なもので拭いた。するといきなりぺチョぺチョとアナルに舌を入れてきた。

何度も言うがまだ電車内。おれはいまだかつて無い快感にしびれた。

しばらくして指が挿入された来たおれは「あっうう」と感じてしまったすると一人がここじゃまずいねといっておれは毛布を全身にかけられた。今さらかい!!!

そして次の駅でそのままおりらされてトイレへ直行した。

その後すぐにまたことは始まった。

俺はいやなのにかなり気持ちよく「あっう、んくああんやめろぅ」とよがってしまった。すると一人が「もう我慢できねえ」と言ってしりを持ち上げ挿入してきた。

俺は理性も何もかもかなぐり捨てて「あっんイイっはあん気持ちいい」俺はこのときすでにいきまくっていてペニスはしゃぶられ他のやつのペニスをしゃぶらされていた。

そいつがイクと次々入れ替わり立ち替わり入れられてかおもザーメンだらけになった。

最後のほうでうしろから抱きかかえられてペニスをしゃぶられ胸は両方なめられペニスをくわえさせられた。

そしてやっと終わり彼らはずっと撮っていたビデオを少し見た後、学生証を写メでとって俺の体を拭いて「またやりたくなったら呼ぶからな?お前に拒否権はないからな」といわれ俺は「おれもまたやりたいです」といってしまった。

これから長い長い乱交生活が始まる。

 

カテゴリ:痴漢・覗きの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。